Harold Mabern / Kiss Of Fire
2007年12月22日(土) 13:37
◆ ハロルド・メイバーン / キス・オブ・ファイヤー ◆
『 ピアノ奏者Harold Mabern(1936/3/20〜)の2001年録音ヴィーナス作品!!』

☆ ピアノ・トリオ(6曲)、ワン・ホーン・カルテット(4曲)!!
管理番号0236Harold Mabern / Kiss Of Fire

<Recorded: 2001/12/2 Tokyo> venus

 
harold mabern / ハロルド・メイバーン ( p)
nat reeves / ナット・リーブス ( b)
joe farnsworth / ジョー・ファンズワース ( ds)

eric alexander / エリック・アレキサンダー ( ts: ????)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
-----------------------------------------
(※ ?:アントニオ・カルロス・ジョビン作、?:ジミー・ヴァン・ヒューゼン作、?:ミルト・ジャクソン作、?:ケニー・ドーハム作、?:デクスター・ゴードン作)


 (エリック・アレキサンダー参加の)カルテットでの、、、テナー&ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!速いテンポの哀愁系ナンバー。。?曲目how insensitive(ハウ・インセンシティブ)。何度言っても、もう無駄だと分かった 。自分の事しか考えていない貴方に、愛を求めたのがバカだった、、、。

 トリオでの、、、ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!切ないワルツ風ナンバー。。?曲目it's a lonesome old town(イッツ・ロンサム・オールド・タウン)。誰も寄り付かなくなった街は、朽ち果てていくだけ。誰も寄り付かなくなった貴方も同じ。沈没船に乗り込もうとする者はいない、、、。


 (エリック・アレキサンダー参加の)カルテットでの、、、しっとり系バラード。。?曲目nancy(ナンシー)。もう夢の中でしか君に会う事は出来なくなった。君が幸せならそれでいい、、、。


 トリオでの、、、ドラム・ソロ登場!!ゆったり系ブルース。。?曲目bag's groove(バグス・グルーブ)。ゆっくりと雨雲が近づいている。嫌な予感もしてきた。大雨になる前に君の元から退散するよ!!

 トリオでの、、、切なく激しいボサノヴァ風ナンバー。。?曲目blue bossa(ブルー・ボッサ)。どうして?なぜ?貴方の私への冷たい仕打ちには疑問符ばかり付く、、、。


 トリオでの、、、ピアノ独演ソロから始まり、ピアノ&ドラムの掛け合いも登場!!哀しきボサノヴァ風ナンバー。。?曲目black orpheus(黒いオルフェ)。貴方に愛されない事が、どれほど辛く哀しい事か。貴方は知らないだろう、、、。


 (エリック・アレキサンダー参加の)カルテットでの、、、掛け合いドラム・ソロ登場!!切ないナンバー。。?曲目cheese cake(チーズ・ケーキ)。貴方の裏切りを耳にしていたが、信じていなかった。今夜、本当の貴方の姿を目にするまでは、、、。


 トリオでの、、、ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!切ないボサノヴァ風、快速ナンバー!!?曲目recado bossa nova(リカード・ボサノバ)。素晴らしい門出になるはずだったのに、終焉が訪れた。望んでいなかった未来を目の前に、誓った愛は砕け散った、、、。


 トリオでの、、、心を貫く!!哀愁のタンゴ風ナンバー。。?曲目kiss of fire(キス・オブ・ファイヤー)。悲劇は何度となく繰り返される。突然、理由も無く愛する人の命が奪われる。残された者には、終わりのない哀しみが続いていく、、、。


 (エリック・アレキサンダー参加の)カルテットでの、、、テナーがどこまでも吹き語る!!陽気なサンバ風ナンバー。。?曲目brazil(ブラジル)。人生何が起こるか分からないけど。どこまでも晴れ渡る青空を心の中に持ちたいものだ、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ナット・リーブス&ジョー・ファンズワースとのピアノ・トリオ(6曲)vsエリック・アレキサンダーのテナー参加ワン・ホーン・カルテット(4曲)!!

 ハロルド・メイバーンのピアノが、有名ナンバーを熱く燃焼させる!!エリック・アレキサンダーのテナーも輝く!!リズム隊も好演!!
( T  _  T)

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Harold Mabern : Biography
・ Wikipedia
◆Harold Mabern : Discography
・ allmusic
◆Harold Mabern : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1965年録音>Hank Mobley / Dippin'
<1999年Live録音>Eric Alexander / The Live At The Keynote
<2001年録音>Archie Shepp / Deja Vu 
<2002年録音>Eric Alexander / Nightlife In Tokyo



Art Farmer / Art
2007年12月21日(金) 12:03
◆ アート・ファーマー / アート ◆
『 トランペット奏者Art Farmer(1928/8/21〜1999/10/4)の1960年録音アーゴ作品!!』

☆ トミー・フラナガン・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0235Art Farmer / Art

<Recorded: 1960/9/21-9/23 NYC> argo


art farmer / アート・ファーマー ( tp)
tommy flanagan / トミー・フラナガン ( p)
tommy williams / トミー・ウィリアムス ( b)
albert heath / アルバート・ヒース ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
-----------------------------------------
(※ ?:ジョージ・ガーシュイン作、?:ベニー・ゴルソン作、?:リチャード・ロジャース作、?:アーヴィング・バーリン作、?:フランク・シナトラ作)


 イキナリ始まるベースのイントロ・テーマがイイ!!軽快な?曲目so beats my heart for you(ソー・ビーツ・マイ・ハート・フォー・ユー)。道に迷った時は、いつも貴方の言葉を思い出す。今でも私の中には貴方がいる、、、。


 心にしみる!!切ないバラード。。?曲目goodbye, old girl(グッドバイ,オールド・ガール)。貴方の笑顔に別れを告げた。貴方の優しさに別れを告げた。貴方との想い出に別れを告げた、、、。


 トランペット&ドラムの掛け合い登場!!快速ナンバー!!?曲目who cares?(フー・ケアズ)。一歩一歩、一段一段、貴方に近づいている。もうすぐきっと逢えるだろう、、、。


 しっとり系ナンバー。。?曲目out of the past(アウト・オブ・ザ・パスト)。長い間、踏み出せなかったけど。新しい一歩を踏み出そうと思う。貴方が私に元気をくれたから!!

 ゆったり系の?曲目younger than springtime(ヤンガー・ザン・スプリングタイム)。春の訪れと共に私の人生も変わった。新しい季節がスタートした、、、。

 トランペット&ドラムの掛け合い登場!!ハイテンポの?曲目the best thing for you is me(ザ・ベスト・シング・フォー・ユー・イズ・ミー)。追い風が吹いてくる。私を後ろから後押しするように。この風に乗ってどこまでも行こう!!


 心にキマス!!哀しいバラード。。?曲目I'm a fool to want you(アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー)。私はすべてを失くしてしまった。貴方のいない人生に何の意味があるんだ、、、。


 ゆったり系の?曲目that old devil called love(ザット・オールド・デヴィル・コールド・ラヴ)。ゆっくりと時間が流れてゆく。何も心配する事もない。やっと心に平穏が訪れた、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ アート・ファーマーの味わい深いトランペットがイイ!!トミー・フラナガン・トリオも好演!!(トミー・ウイリアムスのベースがイイ!!)
( ^ ^ ♪

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Farmer : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Farmer : Discography
・ allmusic
◆Art Farmer : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1958年録音>Sonny Clark / Cool Struttin'



John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>
2007年12月19日(水) 11:24
◆ ジョン・コルトレーン / サン・シップ ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の1965年録音インパルス作品!!』

☆ マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0234John Coltrane / Sun Ship
 
<Recorded: 1965/8/26 NYC> impulse!


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p)
jimmy garrison / ジミー・ギャリソン ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

-------------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、ジョン・コルトレーンの自作曲です。)

 過激ナンバー。。?曲目sun ship。天からの使者は告げる。やがて神の怒りが天変地異を引き起こし、すべての陸地は海に飲み込まれ、この世界は深い海の底に沈むだろう。滅亡への序曲は既に鳴り響いている、、、。


 悲愴な叫びが鳴り響く、哀しきナンバー。。?曲目dearly beloved。預言者は諭す。偽りの平和の果てに、この世界は滅びるだろう。人の心を失った世界中の罪深き愚か者達が、我々を道連れに滅亡へと突き進むだろう、、、。


 過激&破壊的ナンバー。。?曲目amen。地獄からの使者は叫ぶ!!すべてを破壊し尽くせ!!何もかも残らず!!跡形も無く消滅させろ!!


 無常な世界が流れていく、?曲目attaining。行き場を失った魂が彷徨う。天国へも地獄へも辿り着けない魂が、あてもなく彷徨い続ける、、、。


 ベースの独演イントロ・ロング・ソロが、どこまでもどこまでも(約6分間。。)果てしなく続き、、、激ナンバーへ突入!!?曲目ascent。我々の滅亡から長い年月を経て、再び、新たな生命が誕生し、進化し、新たな歴史を築き上げるだろう。しかし、結局は我々と同じ結末を辿る事になるだろう、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ついに過激な境地に到達!!ジョン・コルトレーン・カルテットの壮絶な演奏が大爆発!!ジョン・コルトレーンの嘆き哀しみ怒りの絶叫テナーが天地を震わせる!!マッコイ・タイナー・トリオも熱演!!(エルビン・ジョーンズの激烈爆裂ドラムが凄すぎっ!!)
\( ◎ o ◎ )/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones  
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤) 
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays



Herbie Hancock / Takin' Off
2007年12月18日(火) 18:19
◆ ハービー・ハンコック / テイキン・オフ ◆
『 ピアノ奏者Herbie Hancock(1940/4/12〜)の初リーダー作で、1962年録音ブルーノート作品!!』

☆ デクスター・ゴードン&フレディ・ハバードとの2管クインテット!!
管理番号0233Herbie Hancock / Takin' Off

<Recorded: 1962/5/28> blue note 4109


dexter gordon / デクスター・ゴードン ( ts)
freddie hubbard / フレディ・ハバード ( tp?〜??, flh?) 
herbie hancock / ハービー・ハンコック ( p)
butch warren / ブッチ・ウォーレン ( b)
billy higgins / ビリー・ヒギンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
---------------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、ハービー・ハンコックの自作曲です。)

 2管テーマから、、、トランペット>テナー>ピアノのソロ・パートへと続く、、、ジャズ・ロック風ナンバー。。?曲目watermelon man(ウォーターメロン・マン)。誰かが私を呼んでいる。顔も知らない誰かが、私の名前を呼んでいる。貴方は誰なんだ?


 不思議に展開していく2管テーマから、、、トランペット>テナー>ピアノのソロ・パートへと続く、、、ワルツ風ナンバー。。?曲目three bags full(スリー・バッグス・フル)。奇妙な世界へ迷い込んだ。目の前で不思議な出来事が次々と起こっている、、、。

 コミカルに展開する!?2管テーマから、、、トランペット>テナー>ピアノのソロ・パートへと続く、、、軽快なブルース。。?曲目empty pockets(エンプティ・ポケッツ)。もう何もないんだ。どこを捜してみても。貴方への愛は見つからない、、、。


 危機感募る2管テーマから、、、ピアノ>トランペット>ピアノ>テナー>ピアノのソロ・パートへと続く、、、?曲目the maze(ザ・メイズ)。急にここがどこだか分からなくなった。さっきまであった出口が見つからない、、、。


 陽気な2管テーマから、、、テナー>フリューゲルホーン>ピアノのソロ・パートへと続く、、、ゆったり系ナンバー。。?曲目driftin'(ドリフティン)。もう色々と疲れ果てた。あの雲のように、どこまでも流れて行きたい、、、。


 テナー>トランペットのテーマから、、、ピアノ>トランペットのソロ・パートへと続く、、、寂しげなスロー・バラード。。?曲目alone and I(アローン・アンド・アイ)。貴方と別れなければ良かった。今でも貴方の事ばかり考えている、、、。

--------------------------------------------------------------------

☆ ハービー・ハンコックの初リーダー作(+ブルーノートでのリーダー作第一弾)&全自作曲集!!デクスター・ゴードン&フレディ・ハバードとの2管クインテット!!テナー&トランペットは歌心重視で聴かせる!!ハービー・ハンコックのピアノも煌きを感じさせる!!リズム隊も好演!!
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Herbie Hancock : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Herbie Hancock : Discography
・ allmusic
◆Herbie Hancock : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1964年LIVE録音>Miles Davis / Four & More
<1964年録音>Sonny Rollins / Now's The Time
<1964年録音>Herbie Hancock / Empyrean Isles
<1964年録音>Jackie McLean / It's Time
<1966年録音>Wayne Shorter / Adam's Apple 
<1967年録音>Miles Davis / Nefertiti
<1977年録音>Herbie Hancock / Herbie Hancock Trio ’77
<1978年録音>Herbie Hancock / The Piano
<1981年録音>Herbie Hancock / Herbie Hancock Trio ’81
<1986、87年録音>Branford Marsalis / Renaissance 



Tommy Flanagan / Giant Steps
2007年12月17日(月) 12:10
◆ トミー・フラナガン / ジャイアント・ステップス ◆
『 ピアノ奏者Tommy Flanagan(1930/3/16〜2001/11/16)の1982年録音エンヤ作品!!』

☆ ジョージ・ムラーツ&アル・フォスターとのトリオ!!
管理番号0232Tommy Flanagan / Giant Steps

<Recorded: 1982/2/17、2/18 NYC> enja


tommy flanagan / トミー・フラナガン ( p)
george mraz / ジョージ・ムラーツ ( b)
al foster / アル・フォスター ( ds)  

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
--------------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、ジョン・コルトレーンの自作曲です。)

 ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!ハイテンポの?曲目Mr. P.C.(ミスター・P.C.)。これから火の海の中へ飛び込まなければならない。これは私に与えられた使命、、、。


 しっとり系ナンバー。。?曲目central park west(セントラル・パーク・ウエスト)。貴方は美しい想い出となった。私には楽しかったことしか思い出せない、、、。


 軽快な?曲目syeeda's song flute(シーダズ・ソング・フルート)。まるで悪魔の子と遊んでいるようだ。貴方の魔法のような悪戯には付き合いきれない、、、。

 ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!軽快な?曲目cousin mary(カズン・メアリー)。ずっと待ってた!!貴方は私の救世主!!もっと早く来てよ!!


 しっとりスロー・バラード。。?曲目naima(ネイマ)。突然、貴方の声が聞きたくなる時がある。突然、貴方の言葉が欲しくなる時がある。貴方はもうどこにもいないのに、、、。


 ピアノ&ドラムの掛け合い登場!!速いテンポの?曲目giant steps(ジャイアント・ステップス)。素晴らしい世界が私を待っている。早く来いと手招きされている。既に扉は開かれている、、、。

---------------------------------------------------------------------

☆ ジョン・コルトレーンの名盤『 ジャイアント・ステップス:59年録音 』に参加していたトミー・フラナガンが、そのアルバム収録5曲をピアノ・トリオで演奏!!(※ 「ネイマ」のみ、ウイントン・ケリーが演奏していた。。残りの1曲「セントラル・パーク・ウエスト」は、、、『 コルトレーン・ジャズ:59年、60年録音 』に収録、こちらもウィントン・ケリーがピアノ担当。。)

 トミー・フラナガンのピアノが美しく聴かせる!!(6曲中5曲で)ジョージ・ムラーツのベース・ソロも聴かせる!!アル・フォスターのドラムも好サポート!!
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Tommy Flanagan : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Tommy Flanagan : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Tommy Flanagan : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1956年録音>Sonny Rollins / Saxophone Colossus
<1957年録音>Tommy Flanagan / Overseas 
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959年録音>Curtis Fuller / Blues-ette
<1959年録音>Kenny Dorham / Quiet Kenny
<1960年録音>Stanley Turrentine / Stan "The Man" Turrentine
<1960年録音>Wes Montgomery / The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery
<1960年録音>Tommy Flanagan / The Tommy Flanagan Trio
<1960年録音>Art Farmer / Art
<1964年録音>Booker Ervin / The Song Book 
<1977年録音>Tommy Flanagan / Eclypso
<1980年録音>Tommy Flanagan / Super Session
<1989年録音>Sonny Rollins / Falling In Love With Jazz



<<BACK   | HOME |   NEXT>>



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET