John Coltrane / Coltrane(プレスティッジ盤)
2007年11月25日(日) 12:19
◆ ジョン・コルトレーン / コルトレーン ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の初リーダー作、1957年録音プレスティッジ作品!!』

☆ ワン・ホーン・カルテット(2曲)、2管クインテット(1曲)、3管セクステット(3曲)!!
管理番号0220Coltrane<プレスティッジ盤>

<Recorded: 1957/5/31 NJ> prestige


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
red garland / レッド・ガーランド ( p: ?〜?)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
albert heath / アルバート・ヒース ( ds)

johnny splawn / ジョニー・スプローン ( tp: ??〜?)
sahib shihab / サヒブ・シハブ ( bs: ???)
mal waldron / マル・ウォルドロン ( p: ?〜?)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-------------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:カル・マッセイ作、?:マット・デニス作)


 (レッド・ガーランド・トリオ+3管)セクステットでの、、、コミカルなバリトン・サックスのバッキング・ラインが強烈!!テナー&トランペットの2管テーマから、、、ピアノ>テナー>バリトン・サックスのソロ・パートへと続く、、、哀愁ナンバー。。?曲目bakai(バカイ)。喜劇か?悲劇か?街中騒然?!いったいこれから何が起こるんだ?!


 (レッド・ガーランド・トリオとの)カルテットでの、、、しっとり系バラード。。?曲目violets for your furs(コートにすみれを)。貴方に見つめられたら、何も言えなくなる。そこからはもう何も言葉はいらないけど、、、。


 (レッド・ガーランド・トリオとの)カルテットでの、、、軽快な?曲目time was(タイム・ウォズ)。やっとここまで来た。やっと少しは肩の荷が下りた。これで私の道が開ける!!

 (マル・ウォルドロン・トリオ+3管)セクステットでの、、、強烈バリトン・サックス&トランペット主体の哀愁系3管テーマから始まり、、、テナー>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、?曲目straight street(ストレート・ストリート)。もうどこにも逃げ場所はない。立ち向かうより他はない。これが私に残された最後のチャンス!!


 (マル・ウォルドロン・トリオ+2管:トランペットはエンディング・テーマに絡むのみ、ほぼワン・ホーン・カルテット状態)クインテットでの、、、摩訶不思議な世界と幸福な世界を行き来しながら展開していく、不思議系しっとりナンバー。。?曲目while my lady sleeps(ホワイル・マイ・レディ・スリープス)。私の心が不安定なのは、貴方に会えないから。貴方の笑顔を見るまでは、余計な心配ばかりしている、、、。


 (マル・ウォルドロン・トリオ+3管)セクステットでの、、、哀愁漂う3管テーマから始まり、、、バリトン・サックス>テナー>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、切ないナンバー。。?曲目chronic blues(クロニック・ブルース)。貴方はどうして地獄行きの列車に乗ってしまったんだ?貴方をこの世界に留めたかったのに、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ (マイルス・デイヴィス・クインテットを解雇され、セロニアス・モンクの元で修行中!!)ジョン・コルトレーン30歳での初リーダー発表作!!(※ プレスティッジでの『 ダカール:57年4月録音』が、、、初リーダー録音作!?)

 ワン・ホーン・コルレーンvs3管セクステット!!サヒブ・シハブのバリトン・サックスの音色が強烈!!レッド・ガーランド・トリオ&マル・ウォルドロン・トリオも好サポート!!
\( ◎ o ◎)/!

※1 尚、同名アルバムで『 コルトレーン:62年録音』(インパルス盤)もあります。。

※2 『 ラッシュ・ライフ:57年5月&8月、58年1月録音』(プレスティッジ)にも、この5月31日のワン・ホーン・カルテット録音が1曲収録!!


◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib 
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones 
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤) 
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>



Stan Getz / Sweet Rain
2007年11月24日(土) 13:44
◆ スタン・ゲッツ / スウィート・レイン ◆
『 テナー・サックス奏者Stan Getz(1927/2/2〜1991/6/6)の1967年録音ヴァーヴ作品!!』

☆ チック・コリア・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0219Stan Getz / Sweet Rain

<Recorded: 1967/3/21(?〜?) NJ、3/30(??) NYC> verve


stan getz / スタン・ゲッツ ( ts)
chick corea / チック・コリア ( p)
ron carter / ロン・カーター ( b)
grady tate / グラディ・テイト ( ds)

-------------------------------------------
(※ ??:チック・コリア作、?:アントニオ・カルロス・ジョビン作、?:ディジー・ガレスピー作)


 ゆったり系から一転、疾走ナンバーへ!!テンポのアップ&ダウンを繰り返しながら展開していく、、、?曲目litha(リザ)。貴方がくれた甘い時間を味わった。天使の微笑みは、悪魔の企みだった。よく見れば表も裏も同じ顔をしていた、、、。


 切ないボサノヴァ風ナンバー。。?曲目o grande amor(オ・グランジ・アモール)。足早に幸運が去っていく。私の声は届かない。貴方を引き留められなかった、、、。


 妖美な静寂感が続いていく、、、?曲目sweet rain(スウィート・レイン)。空から雨のしずくが落ちて来る。静かにゆっくりと、街も人も雨に濡れていく。何かを意味するように雨は降り続ける、、、。

 テナー&ドラムの掛け合い登場!!陽気なリズムが続いていく、、、?曲目con alma(コン・アルマ)。求め続けた愛を手に入れた。私は確かに幸せの中にいる。もう何も迷う事はないはず、、、。


 静かに始まる、熱ナンバー。。?曲目windows(ウィンドウズ)。貴方は何もかも知っている。貴方はもう一人の私。貴方の中にも私と同じ炎が燃えている、、、。

---------------------------------------------------------------------

☆ スタン・ゲッツのテナーが熱く聴かせる作品!!チック・コリア・トリオも好演!!(チック・コリアのピアノが煌く!!)
( ^ ^ ♪

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Stan Getz : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Stan Getz : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Stan Getz : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1949、50年録音>Stan Getz / Stan Getz Quartets
<1952年録音>Stan Getz / Stan Getz Plays
<1964年録音>Stan Getz & Bill Evans 
<1972年録音>Stan Getz / Captain Marvel <輸入盤>



Bud Powell / The Scene Changes
2007年11月23日(金) 11:15
◆ バド・パウエル / ザ・シーン・チェンジズ ◆
『 ピアノ奏者Bud Powell(1924/9/27〜1966/7/31)の1958年録音ブルーノート作品!!』

☆ ポール・チェンバース&アート・テイラーとのトリオ!!
管理番号0218Bud Powell / The Scene Changes

<Recorded: 1958/12/29> blue note 4009


bud powell / バド・パウエル ( p)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
art taylor / アート・テイラー ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜  
-----------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、バド・パウエルの自作曲です。)

 切ないナンバー。。?曲目cleopatra's dream(クレオパトラの夢)。私の夢は砕け散った。確かな感触も今はもう遠い空の彼方。幻の如く消えてしまった、、、。


 切ないナンバー。。?曲目duid deed(デュイッド・ディード)。翼を奪われた私には、もう空は飛べない。地上の暮らしに何の価値があるんだ?


 ドラム・ソロ登場!!切ない快速ナンバー。。?曲目down with it(ダウン・ウィズ・イット)。これは私に与えられた試練か?それとも神の悪戯か?


 哀しきナンバー。。?曲目danceland(ダンスランド)。泣きながら踊り続けている。誰にも気づかれずに。哀しきリズムとメロディーが、私を永遠に踊らせ続ける、、、。


 幸福感漂うテーマを少しずつ変化させて繰り返し展開していく、軽快な?曲目borderick(ボーダリック)。貴方に祝福を!!私のすべてを与えよう!!貴方は私の希望の光!!


 ドラム・ソロ登場!!快速ナンバー。。?曲目crossin' the channel(クロッシン・ザ・チャンネル)。同じ場面に何度も出くわす。同じ事を何度も繰り返している。必死になって何度も同じ事を繰り返している、、、。


 陽気でパーカッシヴな世界がどこまでも続いていく、、、?曲目comin' up(カミン・アップ)。大地の鼓動が聞こえる。私を呼んでいる。温かな風が吹く場所へ私を導いてくれ、、、。

 切ないナンバー。。?曲目gettin' there(ゲッティン・ゼア)。何度払い除けても、まとわり付いて来る。そいつは私から離れようとしない。悪運から逃れられない、、、。

 ドラム・ソロ登場!!快速ナンバー。。?曲目the scene changes(ザ・シーン・チェンジズ)。私は旅に出る。新しい大地で新しい夢を見つける為に、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ブルーノートでのラスト・リーダー作、バド・パウエルのアメイジング・シリーズ第5弾!!哀愁漂う自作曲をピアノ・トリオで聴かせる全曲自作集!!バド・パウエルのピアノが切なく歌いつづる!!ポール・チェンバース&アート・テイラーも堅実にサポート!!
( T  _  T)

(※ バド・パウエルはこの録音後、、、母国を離れ、フランスのパリに移住します。。)

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Bud Powell : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Bud Powell : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Bud Powell : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1949、50年録音>Sonny Stitt / Sonny Stitt/Bud Powel/J.J. Johnson
<1958年録音>Bud Powell / Time Waits
<1963年録音>Dexter Gordon / Our Man In Paris



Sonny Rollins / Next Album
2007年11月22日(木) 10:18
◆ ソニー・ロリンズ / ネクスト・アルバム ◆
『 テナー・サックス奏者Sonny Rollins(1930/9/7〜)の1972年録音マイルストーン作品!!』

☆ ワン・ホーン・カルテット(3曲)、ワン・ホーン・クインテット(2曲)!! 
管理番号0217Sonny Rollins / Next Album

<Recorded: 1972/7/14(??)、7/27(???) NYC> milestone


sonny rollins / ソニー・ロリンズ ( ts??〜?, ss?)
george cables / ジョージ・ケイブルス ( p?〜?, elp??)
bob cranshaw / ボブ・クランショウ ( b?〜?, elb?)

david lee / デヴィッド・リー ( ds: ???)
jack dejohnette / ジャック・デジョネット ( ds: ??)
arthur jenkins / アーサー・ジェンキンス ( conga, per: ??)

-------------------------------------------
(※ このアルバムの???曲目が、ソニー・ロリンズの自作曲です。?:ホーギー・カーマイケル作)


 (ジャック・ディジョネットのドラム&アーサー・ジェンキンスのコンガ参加)クインテットでの、、、ゆったり系ナンバー。。?曲目playin' in the yard(プレイン・イン・ザ・ヤード)。いつか逢えるのさ。願い続ければ逢えるのさ。諦めなければ逢えるのさ。気まぐれな幸運の女神に、、、。


 (デヴィッド・リーのドラム参加)カルテットでの、、、ソプラノ・サックスが歌う!!爽やか系ナンバー。。?曲目poinciana(ポインシアナ)。自由な大空が恋しくて泣き続けた。傷ついた翼が癒えるまで辛い日々が過ぎた。物事の解決に時間は必要なんだ。傷の癒えた今、再び大空へ飛び立つ!!


 (デヴィッド・リーのドラム&アーサー・ジェンキンスのコンガ参加)クインテットでの、、、陽気なカリプソ風ナンバー。。?曲目the everywhere calypso(ジ・エヴリホエア・カリプソ)。嬉しい事があった。とても嬉しい事が。この喜びを一緒に分かち合いたいのは貴方だ!!


 (ジャック・ディジョネットのドラム参加)カルテットでの、、、速いテンポの?曲目keep hold of yourself(キープ・ホールド・オブ・ユアセルフ)。突然不安な夜に襲われる。臆病風に吹かれ、自分に自身が持てなくなる。たとえ称賛の嵐を浴びても、、、。


 (デヴィッド・リーのドラム参加)カルテットでの、、、独演テナーのオープニング&エンディング・ソロも聴かせる!!しっとり系バラード。。?曲目skylark(スカイラーク)。旅立ちの時は訪れた。私は行かなくてはならない。貴方との別れを乗り越えて、、、。

---------------------------------------------------------------------

☆ 70年代の第一作目、ソニー・ロリンズのマイルストーン第一弾は、3度目の復活作&自作曲系作品(5曲中3曲自作)&ソプラノ・サックス初録音1曲!!

 ソニー・ロリンズの歌心に惹きつけられる!!エレクトリック・ピアノ(前半2曲)&アコースティック・ピアノ(後半3曲)でのジョージ・ケイブルスの演奏も光る!!ベース&ドラム&コンガのリズム隊も好サポートで盛り上げる!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Sonny Rollins : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Sonny Rollins : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Sonny Rollins : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1954年録音>Miles Davis / Bags' Groove
<1954年録音>Sonny Rollins / Moving Out
<1955年録音>Sonny Rollins / Work Time 
<1956年録音>Sonny Rollins / Saxophone Colossus
<1956年録音>Thelonious Monk / Brilliant Corners
<1956年録音>Sonny Rollins / Sonny Rollins, Vol.1
<1957年録音>Sonny Rollins / Way Out West
<1957年録音>Sonny Rollins / The Sound Of Sonny
<1957年録音>Sonny Rollins / Newk's Time
<1962年録音>Sonny Rollins / The Bridge 
<1964年録音>Sonny Rollins / Now's The Time
<1987年録音>Sonny Rollins / Dancing In The Dark
<1989年録音>Sonny Rollins / Falling In Love With Jazz



Eric Alexander / Nightlife In Tokyo
2007年11月18日(日) 11:31
◆ エリック・アレキサンダー / ナイトライフ・イン・トーキョー ◆
『 テナー・サックス奏者Eric Alexander(1968/8/4〜)の2002年録音マイルストーン作品!!』

☆ ハロルド・メイバーン・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0216Eric Alexander / Nightlife In Tokyo

<Recorded: 2002/12/19 NYC> milestone


eric alexander / エリック・アレキサンダー ( ts)
harold mabern / ハロルド・メイバーン ( p)
ron carter / ロン・カーター ( b)
joe farnsworth / ジョー・ファンズワース ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
-------------------------------------------
(※ このアルバムの??〜?曲目が、エリック・アレキサンダーの自作曲です。?:サミー・フェイン作、?:ハロルド・メイバーン作)


 テナー&ドラムの掛け合いもイイ!!テーマもカッコイイ!!速いテンポの?曲目nemesis(ネメシス)。私を闇の世界へ連れて行こうとしている。黒い影がいつまでも付きまとう、、、。


 ゆったり系の?曲目I can dream, can't I?(アイ・キャン・ドリーム,キャント・アイ?)。素敵な出会い。何かが始まろうとしている。今夜はきっと忘れられない夜になる、、、。


 危機感が続いていく、、、?曲目nightlife in tokyo(ナイトライフ・イン・トーキョー)。眠らない大都市。この街ではすべての欲望が叶えられる。今夜も天国と地獄が交差する、、、。


 テナーのエンディング独演ソロも聴かせる!!ゆったり系バラード。。?曲目I'll be around(アイル・ビー・アラウンド)。忘れていた優しさを貴方は教えてくれる。私にとってなくてはならない存在なのかもしれない、、、。


 ミステリアスなテーマから始まる、速いテンポの?曲目cold smoke(コールド・スモーク)。いつも困難が私を待ち受ける。行く手を阻むものが現れる。限りない戦いはいつまでも続いていく、、、。


 しっとり系の?曲目island(アイランド)。一緒に旅に出よう。出来るだけ遠くへ。出来るだけ長い旅に。そうすればいつまでも一緒にいられる、、、。

 ゆったり系の?曲目big R.C.(ビッグR.C.)。あっちへ行ったり、そっちへ行ったり。のらりくらりしている。いつまで経っても、君の心は一つに決められない。

 テナーvsドラムの掛け合い風にどこまでも展開していく、疾走ナンバー。。?曲目lock up and bow out(ロック・アップ・アンド・バウ・アウト)。タイムリミットが迫ってきている。まだ勝負はついていない。最後まで結末は分からない、、、。

---------------------------------------------------------------------

☆ エリック・アレキサンダーの自作曲系作品(8曲中5曲が自作曲)!!テナーが気持ちよく炸裂!!ハロルド・メイバーン・トリオも好演!!(ハロルド・メイバーンのピアノがイイ!!)
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Eric Alexander : Biography
・ Wikipedia
◆Eric Alexander : Discography
・ allmusic
◆Eric Alexander : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜
 
<1999年Live録音>Eric Alexander / The Live At The Keynote
<2001年録音>Harold Mabern / Kiss Of Fire
<2004年録音>Eric Alexander / Gentle Ballads
<2005年録音>Eric Alexander / Sunday In New York
<2006年録音>Eric Alexander / Gentle Ballads ?



 | HOME |   NEXT>>



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET