Booker Ervin (ブッカー・アーヴィン/ブッカー・アービン) / The Song Book (ザ・ソング・ブック)
2007年07月31日(火) 09:29
<1964年録音>
『 ブッカー・アービンの豪快テナーがスタンダード集で魅せる!!』

☆ リチャード・デイヴィス&アラン・ドウソン+好演トミー・フラナガンとのワン・ホーン作品!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0129Booker Ervin / The Song Book 
 
<Recorded: 1964/2/27 NJ> prestige


booker ervin / ブッカー・アーヴィン ( ts)
tommy flanagan / トミー・フラナガン ( p)
richard davis / リチャード・デイヴィス ( b)
alan dawson / アラン・ドウソン ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ ?:デューク・エリントン作、??:ジェローム・カーン作、?:ジョージ・ガーシュイン作)


 刺激的ドラム・ソロも登場!!ハイテンポの?曲目the lamp is low。何を言いたいのか?何が言いたいのか?貴方が怒っているのは分かるが、何について怒っているのか分からない。


 寂しげなスロー・バラード、?曲目come sunday。君でなければ僕の心は眠ったまま。君でないと無意味。君じゃなきゃ駄目だ、、、。

 速いテンポの?曲目all the things you are。どうして私を避けるの?どうして他の人を愛してしまったの?どうして否定しないの?

 軽快な?曲目just friends。君には失望した。君はずっと友達のふりをしていたんだね。僕を利用する為に。君はイイ奴だと思っていたけど、イイ奴のふりまでしてたんだね。


 切ないスロー・バラード、?曲目yesterdays。私を捨てた貴方が幸せになり、貴方に捨てられた私は悲しみを背負い、誰も愛せずにいる。私の心に深い傷をつけた貴方が、どうして幸せになれるの?


 軽快な?曲目our love is here to stay。貴方が私に喜びをくれた。貴方が私に愛をくれた。貴方が私に生きる目的をくれた。

-------------------------------------------------------------------

☆ ブッカー・アーヴィン(1930/10/31〜1970/7/31)のテナーの不思議な魅力に惹かれます!!リチャード・デイヴィスのベースも独特の存在感を発揮!!アラン・ドウソンのキレのいいドラミングもイイ!!
( ^ _ ^ )v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Booker Ervin : Biography
・ Wikipedia
◆Booker Ervin : Discography
・ allmusic
◆Booker Ervin : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Booker ErvinBooker Ervin1


 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Charlie Parker (チャーリー・パーカー) / Now's The Time (ナウズ・ザ・タイム)
2007年07月30日(月) 09:50
<1952、53年録音>
『 ビ・バップの教祖チャーリー・パーカーの快速アルトが、キラメキを魅せます!!』
☆ ハンク・ジョーンズ・トリオ&アル・ヘイグ・トリオをバックにワン・ホーンで歌いまくり吹きまくり!!
 ◇alto sax quartet/アルト・サックス・カルテット作品◇
管理番号0128Charlie Parker / Now's The Time 

<Recorded: 1952/12/30(?〜?)、1953/7/28(?〜?) NYC> verve


charlie parker / チャーリー・パーカー ( as)
hank jones / ハンク・ジョーンズ ( p: ?〜?)
teddy kotick / テディ・コティック ( b: ?〜?)
max roach / マックス・ローチ ( ds)

al haig / アル・ヘイグ ( p: ?〜?)
percy heath / パーシー・ヒース ( b: ?〜?)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ このアルバムの?〜???曲目が、チャーリー・パーカーの自作曲です。?:ジェローム・カーン作)


 ハイテンポの?曲目the song is you。出逢った頃の貴方は何処に行ってしまったの?貴方の前向きな心に惹かれたのに、、、。

 軽快な?曲目laird baird。素敵な朝に彼女と出逢った。彼女は素敵な人だった。素敵な朝より素敵だった。


 超高速アルト登場!!ハイスピード・ナンバーの?曲目kim。貴方は頭に血が昇ると物凄い早口になる。それはもう私の知っている貴方ではない。私の知らない誰か。


 ゆったり系の?曲目cosmic rays。君と会うと喧嘩ばかり。でも君が嫌いなわけではないんだ。口が勝手に君を傷つけてしまうような事を言い始めるんだ!!

 ノリノリ系の?曲目chi-chi。貴方は何て魅力的な人なんだ。貴方に心を奪われてしまった。でも、どうして貴方に恋人がいないのか不思議でならない。


 軽快な?曲目I remember you。貴方と何処へ行こうか?何をしようか?貴方の事を考えていると幸せな気分。明日が待ち遠しくて、今夜は眠れそうにない。


 ノリノリ系の?曲目now's the time。今日こそ貴方に愛を告白しよう。今日こそと思いながら、月日は流れて、、、。今でも私は独りのまま。

 軽快な?曲目confirmation。結局、恋人にふられた。何とかしようと努力したけど、、、。事実を受け止め、諦める事も必要だ。物事の終わりは誰にも止められない。

-------------------------------------------------------------------

☆ ジャズの楽器奏者の誰もが憧れるようなアルト奏者!!チャーリー・パーカー(1920/8/29〜1955/3/12)の才能が、このワン・ホーン作品でも輝いています!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Charlie Parker : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Charlie Parker : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Charlie Parker : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Charlie ParkerCharlie Parker

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1950年録音>Charlie Parker / Bird & Diz

(☆検索出来ます→charlie parker)


 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

John Coltrane (ジョン・コルトレーン) / Traneing In (トレーニング・イン)
2007年07月29日(日) 12:03
<1957年録音>
『 ジョン・コルトレーンのテナーは、絶好調の吹きっぷり!!』

☆ 絶好調レッド・ガーランド・トリオとの絶品ワン・ホーン作品!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0127John Coltrane / Traneing In 

<Recorded: 1957/8/23 NJ> prestige


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
red garland / レッド・ガーランド ( p)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
art taylor / アート・テイラー ( ds)
 
-----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:アーヴィング・バーリン作)


 ピアノ・トリオでの長めのイントロ演奏から始まり、見事なピアノ・ソロも登場!!軽快な?曲目traneing in。振り返ってみれば、君との素敵な時間がたくさんあった。もう今ではそれは二度と起こり得ない夢幻の如し。


 スロー・バラードの?曲目slow dance。君をどんなに好きになっても、どうにもならない事は分かっている。君が誰を愛しているのかも知っている。でも君を好きにならずにはいられない。


 ノリノリ系の?曲目bass blues。絶対上手くいくと思っていた。100%自信があった。それはもう確信していた。彼女の気持ちは既に友人から聞いていた。そして、僕は断られた。何で??


 スロー・バラードの?曲目you leave me breathless。今でも彼女の部屋をノックすると、笑顔の彼女が僕を迎えてくれるような気がする。もうどこにもいないのに、、、。


 猛然と高速テナーが突進する!!驚きのハイスピード・ナンバー!!テナー&ピアノの掛け合いバトルも登場!!?曲目soft lights and sweet music。君が僕をずっと好きだったなんて驚きだ。君の口から出てきた言葉も信じられない。君は今までずっと僕に冷たかったから。君の言ってる事がまだよく分からないよ。
 
-------------------------------------------------------------------

☆ この作品は『 ラッシュ・ライフ:57−58年録音』でのピアノレス・トリオ録音から一週間後の録音で、ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)のテナーが見事なレベルに達した作品です!!レッド・ガーランドのピアノ・ソロ&ポール・チェンバースのベース・ソロも注目です!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues  
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Zoot Sims (ズート・シムズ) / Zoot (ズート:アーゴ盤)
2007年07月28日(土) 10:25
<1956年録音>
『 リラックスしたズート・シムズのテナーに酔わされる!!』

☆ ジョン・ウィリアムス・トリオとの心地よい一枚!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0126Zoot Sims / Zoot (アーゴ盤)

<Recorded: 1956/10/12 NYC> argo


zoot sims / ズート・シムズ ( ts, as)
john williams / ジョン・ウィリアムス ( p)
knobby totah / ノビー・トッター ( b)
gus johnson / ガス・ジョンソン ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、ズート・シムズの自作曲です。?:ジョージ・ガーシュイン作、?:リチャード・ロジャース作、?:ガス・ジョンソン作、?:サミー・フェイン作、?:オスカー・ペティフォード作、?:ディジー・ガレスピー作)


 軽快な?曲目9:20 special。もうお別れの時間が来たようだ。元気で、君も幸せになってね。早く僕の事は忘れて、もう後を追いかけて来たら駄目だよ!!


 バラードの?曲目the man I love。今の私には誰もいない。独りの暮らしにも慣れた。孤独な夜とも友達になった。もう貴方の事も忘れた、、、。


 ノリノリ系の?曲目55th and state。今日の彼女は凄く機嫌がいい。キラキラしてる。昔の彼女に戻ったみたい。何か良い事あったかな?

 軽快な?曲目blue room。忘れたい過去がある。たった一度の過ち。魔が差したんだ。彼女に声を掛けたのが、つまづき人生の始まりだった。

 ブルースの?曲目gus's blues。彼女は僕にとって天使のようでもあり、悪魔のようでもある。困ったものだ、、、。

 軽快な?曲目that old feeling。知らないうちに君を好きになってた。知らないうちに君と暮らしてた。知らないうちに君にふられてた。


 アルトでのハイテンポの?曲目bohemia after dark。今日でもう最後にしよう。決着をつけるんだ。彼女の涙に負けるな!!


 速いテンポの?曲目woody'n you。彼女とは遊びのつもりだった。でも今では本気になった。
 
-------------------------------------------------------------------

☆ ズート・シムズ(1925/10/29〜1985/3/23)のワン・ホーンでの快演作品です!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Zoot Sims : Biography
・ Wikipedia
◆Zoot Sims : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Zoot Sims : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Zoot SimsZoot Sims1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1960年録音>Zoot Sims / Down Home

(☆検索出来ます→zoot sims)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Johnny Griffin (ジョニー・グリフィン) / Night Lady (ナイト・レディ)
2007年07月27日(金) 09:39
<1964年録音>
『 ジョニー・グリフィンのテナーを煽るケニー・クラークの凄まじきドラミングに釘付け!!』
☆ フランシー・ボラン・トリオとの刺激的なワン・ホーン作品!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0125Johnny Griffin / Night Lady 

<Recorded: 1964/2/13 Koln, West Germany> philips


johnny griffin / ジョニー・グリフィン ( ts)
flancy boland / フランシー・ボラン ( p)
jimmy woode / ジミー・ウーディ ( b)
kenny clarke / ケニー・クラーク ( ds)

----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、ジョニー・グリフィンの自作曲です。?:ジョージ・ガーシュイン作、??:フランシー・ボラン作、?:ジェローム・カーン作)


 刺激的なドラムが凄い!!躍動感溢れる?曲目scrabble。私の中で眠っていた感情が目覚めた。長い間眠らせて置いたのに。貴方が私の前に現れたせいだ。過ちをまた繰り返したくはない。


 速いテンポの?曲目summertime。貴方は私に嘘をついていた。私はずっと騙されていた。貴方が私ならこれを許せるの?私は絶対に許せない!!


 ドラムが煽りに煽る!!ハネハネ系の?曲目old stuff。貴方は私利私欲の為に、平気で人を騙して裏切る。いつまでも逃げられると思わない方がいいよ。必ず貴方の行いが裁かれる日が来るから。


 ワルツ風の?曲目night lady。約束の時間になっても彼女は来ない。もう随分待ってる。僕は待たされるのが一番嫌いだ。あと5分だけ待とう。もうこれで本当にあと5分だけだ、、、。


 バラードの?曲目little man you've had a busy day。君の顔を見るとほっとする。嫌な事があると君の顔が無性に見たくなるんだ。今日は酷い一日だったよ。


 ハイテンポの?曲目all the things you are。君を信用していたら全財産を持ち逃げされた。全く気づかなかったよ。君の目的がそれだったとは、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ Johnny Griffin(1928/4/24〜2008/7/25)のテナーに対し、刺激的なケニー・クラークのドラムは凄まじい存在感を見せます!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Johnny Griffin : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Johnny Griffin : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Johnny Griffin : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Johnny GriffinJohnny Griffin3

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1956年録音>Johnny Griffin / Introducing Johnny Griffin
<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>Johnny Griffin / The Congregation 
<1958年録音>Johnny Griffin / Way Out!
<1959年録音>Johnny Griffin / The Little Giant
<1961、62年録音>Johnny Griffin / The Kerry Dancers 
<1962年LIVE録音>Wes Montgomery / Full House
<1978年録音>Johnny Griffin / Return Of The Griffin

(☆検索出来ます→johnny griffin)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME |   NEXT>>



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET