Rahsaan Roland Kirk (ラサーン・ローランド・カーク/ローランド・カーク) / The Inflated Tear (溢れ出る涙)
2007年06月30日(土) 10:02
<1967年録音>
『 ラサーン・ローランド・カークの複数楽器同時演奏に驚き!!』

☆ これは衝撃的出逢いです!!不思議な魅力溢れる素敵な世界!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品(+ゲスト)◇
管理番号0099Rahsaan Roland Kirk / The Inflated Tear 

<Recorded: 1967/11/27(???)、11/30(?〜??〜?) New York City> atlantic


rahsaan roland kirk / ラサーン・ローランド・カーク ( ts, manzello[ソプラノ系], stritch[アルト系], fl, cl, whistle[ホイッスル]、、、他)
ron burton / ロン・バートン ( p)
steve novosel / スティーヴ・ノヴォセル ( b)
jimmy hopps / ジミー・ホップス ( ds)

dick griffith / ディック・グリフィス ( tb: ?)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの?〜??〜?曲目が、ラサーン・ローランド・カークの自作曲です。?:デューク・エリントン作)


 カークの複数楽器同時演奏が登場!!マンゼロでの切なく哀しい?曲目the black and crazy blues。いつか貴方に私の想いが届く日が訪れるだろうか?私は貴方だけを見つめている。私が望むものは貴方の中にある。


 ホイッスルも飛び出す!!フルートでの陽気な?曲目a laugh for rory。君といると楽しくって、舞い上がってしまう。嬉しくって止められなくなる。君への素敵な感情を。


 息継ぎお構いなしの驚異的なテナーのロング・フレーズが圧巻!!?曲目many blessings。たとえ誰に邪魔されても、君への想いはどこまでも続いていく。もう誰にも僕を止められない。


 フルートでの摩訶不思議な?曲目fingers in the wind。どうして貴方の中から愛が失われていったのだろう?私の中にはこんなにたくさんの愛があるのに、、、。


 カークの複数楽器同時演奏から始まる、哀しく切ない?曲目the inflated tear(溢れ出る涙)。貴方は私から大切なものを奪っていった。私には必要ないとでも言うように、、、。


 カークの複数楽器同時演奏から始まり、激烈テナー・ソロ炸裂!!?曲目creole love call。もうお別れの時間が来たようだ。貴方に逢えて良かった。たくさんの愛を有り難う。貴方の優しさを一生忘れない。でも本当はサヨナラなんて嫌なんだ!!


 マンゼロでの熱い叫びが炸裂!!?曲目a handful of fives。君はとんだ偽善者だ!!みんな騙されている事さえ気づかない。僕には君の心の中が透けて見える。君はきっと信じないだろうけど。


 ホイッスルが効果的!!トロンボーン奏者参加の?曲目fly by night。私の意志は揺るぎ無い。目標へ向かってただ歩き続ける。前進あるのみ!!


 熱く疾走する?曲目lovellevelliloqui。君は僕を支配しようとする。僕の意思を全く無視して。僕には自分が何をやるべきか分かっている。君にあれこれ言われる筋合いはない!!


 テナーで強烈に歌いまくる、軽快な?曲目I'm glad there is you。今日は久しぶりに良い事に出会った。小さな幸せを見つけた。でも私にとっては大きな喜び。

------------------------------------------------------------------

☆ ラサーン・ローランド・カーク(1936/8/7〜1977/12/5)は盲目のマルチ・リード奏者で、複数の楽器を一度に3本同時に吹くことが出来た偉大なるジャズマンです。

 このアルバムは複数の楽器を通して、カークの魂の叫びが聞こえて来る衝撃的作品です!!
\( ◎ o ◎ )/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Rahsaan Roland Kirk : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Rahsaan Roland Kirk : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Rahsaan Roland Kirk : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Rahsaan Roland KirkRahsaan Roland Kirk1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1965年録音>Rahsaan Roland Kirk / Rip, Rig And Panic
 
(☆検索出来ます→roland kirk)



(>>モバイル用☆他の作品リストへ)


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Joe Henderson / Tetragon 
2007年06月29日(金) 09:32
◆ ジョー・ヘンダーソン / テトラゴン ◆
『 テナー・サックス奏者ジョー・ヘンダーソン(1937/4/24〜2001/6/30)の1967、68年録音マイルストーン作品!!』

☆ ドン・フリードマン・トリオ/ケニー・バロン・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0098Joe Henderson / Tetragon 

<Recorded: 1967/9/27(???)、1968/5/16(?〜??) NYC> milestone 


joe henderson / ジョー・ヘンダーソン ( ts)
don friedman / ドン・フリードマン ( p: ?〜??)
ron carter / ロン・カーター ( b)
jack dejohnette / ジャック・デジョネット ( ds: ?〜??)

kenny barron / ケニー・バロン ( p: ???)
louis hayes / ルイス・ヘイズ ( ds: ???)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョー・ヘンダーソンの自作曲です。??:ロン・カーター作、?:ウォルター・ビショップ作、?:コール・ポーター作)


 (ドン・フリードマン&ロン・カーター&ジャック・ディジョネットとの、、、)哀愁系ナンバー。。?曲目invitation(インヴィテイション)。恐ろしい悪夢から目覚めた時、君はどこにもいなかった。悪夢は現実の世界でも、まだ続いていた、、、。


 (ドン・フリードマン&ロン・カーター&ジャック・ディジョネットとの、、、)必殺テナーが炸裂!!快速ナンバー!!?曲目R.J.。貴方はいつも邪魔をしに現れる。私が幸せになろうとしているのに、平気で顔を出してくる。貴方の幻影から解放されたい、、、。


 (ドン・フリードマン&ロン・カーター&ジャック・ディジョネットとの、、、)猛烈テナー炸裂!!メチャメチャな展開へ突入、、、ハイスピード疾走ナンバー!!?曲目the bead game(ザ・ビード・ゲーム)。君は愛という名のもとに、僕を傷つけ続ける。君の暴力的な愛にもうウンザリ!!


 (ケニー・バロン&ロン・カーター&ルイ・ヘイズとの、、、)軽快ナンバー。。?曲目tetragon(テトラゴン)。君と別れてハッピー!!心地よい解放感に酔いしれる。もう僕を縛るものは何もなくなった。やっと自由を手に入れた!!


 (ドン・フリードマン&ロン・カーター&ジャック・ディジョネットとの、、、)切ないワルツ風ナンバー。。?曲目waltz for sweetie(ワルツ・フォー・スウィーティー)。予期せぬ別れ。私の何がいけなかったのか?貴方は何も語らずに行ってしまった、、、。


 (ケニー・バロン&ロン・カーター&ルイ・ヘイズとの、、、)ゆったり系ナンバー。。?曲目first trip(ファースト・トリップ)。友よ元気だったかい?君と再会出来るなんて、とても嬉しいよ!!二人の再会を祝して乾杯!!

 (ケニー・バロン&ロン・カーター&ルイ・ヘイズとの、、、)爽やか快速ナンバー!!?曲目I've got you under my skin(アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン)。君に言いたかった言葉がある。それはサヨナラという言葉。これが僕の出した前向きな結論だ!!

-------------------------------------------------------------------

☆ マイルストーンでの第二弾!!ドン・フリードマン・トリオ(68年録音4曲)vs ケニー・バロン・トリオ(67年録音3曲)とのワン・ホーン・カルテット!!

 ジョー・ヘンダーソンのテナーから、ウネリまくる必殺の高速フレーズ炸裂!!ドン・フリードマン・トリオ&ケニー・バロン・トリオも好演!!(ジャック・ディジョネット&ルイ・ヘイズのドラミングも刺激的!!)
( ^ _ ^ )v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Joe Henderson : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Joe Henderson : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Joe Henderson : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Joe HendersonJoe Henderson1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1963年録音>Joe Henderson / Page One
<1963年録音>Lee Morgan / The Sidewinder
<1964年録音>Joe Henderson / In 'N Out
<1963、64年録音>Horace Silver / Song For My Father 
<1964年録音>Joe Henderson / Inner Urge 
<1965年録音>Lee Morgan / The Rumproller
<1967年録音>McCoy Tyner / The Real McCoy
<1991年録音>McCoy Tyner / New York Reunion

(☆検索出来ます→joe henderson)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Johnny Griffin / Return Of The Griffin 
2007年06月27日(水) 07:51
◆ ジョニー・グリフィン / リターン・オブ・ザ・グリフィン ◆
『 テナー・サックス奏者Johnny Griffin(1928/4/24〜2008/7/25)の1978年録音ギャラクシー作品!!』

☆ ロニー・マシューズ・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0097Johnny Griffin / Return Of The Griffin 

<Recorded: 1978/10/17 Berkeley> galaxy


johnny griffin / ジョニー・グリフィン ( ts)
ronnie mathews / ロニー・マシューズ ( p)
ray drummond / レイ・ドラモンド ( b)
keith copeland / キース・コープランド ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜  
-----------------------------------------
(※ このアルバムの?〜?曲目が、ジョニー・グリフィンの自作曲です。)

 猛然とテナーが吹きまくる!!テナー&ドラムの掛け合い登場!!切ないハイスピード・ナンバー!!?曲目autumn leaves(枯葉)。君は何んて綺麗なんだ!!君は何んて美しいんだ!!君は何んて魅力的なんだ!!僕は君に夢中!!君の事しか考えられない。仕事も手につかない。おかげでクビになりそう、、、。


 切なく哀しいバラード。。?曲目when we were one(ホエン・ウィ・ワー・ワン)。貴方の目は遥か遠くを見ている。その瞳には、もう私は映っていない、、、。


 コミカル&ゆったりナンバー。。?曲目a monk's dream(ア・モンクス・ドリーム)。君の笑顔は何処に行ったの?僕といても全然楽しそうじゃないね。そろそろ仮面は外してよ。

 幸福感漂うバラード。。?曲目the way it is(ザ・ウェイ・イット・イズ)。君の愛にどっぷりと浸かっている。僕が今、幸せであるのは間違いない。君といつまでも、そして、どこまでも、、、。


 煌く高速ピアノ・ソロ!!掛け合いドラム・ソロ炸裂!!快速ナンバー!!?曲目fifty-six(フィフティ・シックス)。どうして君のような素敵な人が、僕の隣にいてくれるのか分からない。君に相応しい人は他にいるだろう。僕は騙されているのかな、、、。


 しっとり系バラード。。?曲目I should care(アイ・シュッド・ケア)。君と暮らせて夢のよう。幸運は続き、夢は膨らんでいく。破裂しないといいんだけど、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ 長い欧州生活(64年〜78年)から母国アメリカへ活動拠点を移しての、、、ギャラクシー第一弾&ジョニー・グリフィンの自作曲系作品(6曲中4曲自作)!!

 ジョニー・グリフィンのテナーを猛然と吹くまくる姿&歌心で酔わせる姿に惚れます!!ロニー・マシューズ・トリオも好演!!(ロニー・マシューズのピアノが煌く&キース・コープランドのドラムもイイ!!)
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Johnny Griffin : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Johnny Griffin : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Johnny Griffin : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Johnny GriffinJohnny Griffin3

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1956年録音>Johnny Griffin / Introducing Johnny Griffin
<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>Johnny Griffin / The Congregation
<1958年録音>Johnny Griffin / Way Out!
<1959年録音>Johnny Griffin / The Little Giant
<1961、62年録音>Johnny Griffin / The Kerry Dancers 
<1962年LIVE録音>Wes Montgomery / Full House
<1964年録音>Johnny Griffin / Night Lady 
 
(☆検索出来ます→johnny griffin)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Wes Montgomery (ウェス・モンゴメリー/ウエス・モンゴメリー)  / The Incredible Jazz Guitar of Wes Montgomery (インクレディブル・ジャズ・ギター)
2007年06月26日(火) 08:50
<1960年録音>
『 ウエス・モンゴメリーのギターは、カッコイイ〜!!と言うしかない!!』

☆ トミー・フラナガン・トリオをバックにダブルトーン(オクターブ奏法)を駆使してバリバリ弾きまくる!! 
 ◇guitar quartet/ギター・カルテット作品◇
管理番号0096Wes Montgomery / The Incredible Jazz Guitar of

<Recorded: 1960/1/26(???〜?)、1/28(???) NYC> riverside


wes montgomery / ウェス・モンゴメリー ( g)
tommy flanagan / トミー・フラナガン ( p)
percy heath / パーシー・ヒース ( b)
albert heath / アルバート・ヒース ( ds)

----------------------------------------
(※ このアルバムの????曲目が、ウェス・モンゴメリーの自作曲です。?:ソニー・ロリンズ作、?:ジミー・ヴァン・ヒューゼン作、?:デイヴ・ブルーベック作)


 カッコイイ!!テーマ・メロディから始まる疾走ナンバー、?曲目Airegin。どこからか災難を連れてくる彼女。次から次へと問題だらけ。彼女と知り合ってから、ろくな事がない。それでも彼女からは離れられない。彼女は魅力的だから。


 ?曲目D-Natural Blues。最近雨の日ばかりだった。心の中も晴れなかった。でも、ある雨の日、彼女と出逢った。それから彼女の事ばかり考えている。雨の日もそう悪くはないな。


 しっとり系スロー・バラード、?曲目Polka Dots and Moonbeams。彼女が好きなんだ!!素直で優しい心を持っている。彼女の側に居ると、何だかとても幸せなんだ。


 冒頭から危機感が押し寄せる、?曲目Four on Six。周りからの嫉妬と憎悪を感じる。僕の成功を喜ばない輩が、失敗させようと隙を狙っている。親しげに近づいてくる協力者達も怪しい。誰も信用出来なくなっている自分がいる。一体誰を信用すればいいんだ?

 ワルツ風の?曲目West Coast Blues。君に逢えて良かった。最近特にそう思う。君に救われる事が多くなった。気がつくと君がいつも僕を支えてくれていた。君は理想のタイプじゃないけど、好きになりそう、、、。


 切ないバラード、?曲目In Your Own Sweet Way。僕はまた、報われない恋をしてしまいそう。彼女は僕とは住む世界が違いすぎる人だ。彼女との恋は僕にとっての儚い夢。叶う見込みは0%、、、。


 ラテン風リズムの?曲目Mr. Walker。私の人生について考える。私が欲しいものは、お金で買えるものではない。それはまだ手に入っていない。地位や名声やお金よりも尊いもの。

 ?曲目Gone With the Wind(風と共に去りぬ)。今夜は久しぶりの再会。彼女はどんな顔をして現れるだろう?離れて暮らすのは辛いが、お互いの愛はきっと深まるのだろう。僕は彼女が恋しくてたまらない!!

-------------------------------------------------------------------

☆ ウェス・モンゴメリー(1925/3/6〜1968/6/15)の歌心に溢れたギターのカッコ良さが分かる作品です!!
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Wes Montgomery : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Wes Montgomery : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Wes Montgomery : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Wes MontgomeryWes Montgomery1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1962年LIVE録音>Wes Montgomery / Full House

(☆検索出来ます→wes montgomery)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

John Coltrane / Coltrane(インパルス盤)
2007年06月25日(月) 09:58
◆ ジョン・コルトレーン / コルトレーン ◆
『 テナー・サックス奏者ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)の1962年録音インパルス作品!!』

☆ マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット!! 
管理番号0095John Coltrane / Coltrane(インパルス盤)

<Recorded: 1962/4/11(?)、6/19(??)、6/20(?)、6/29(?) NJ> impulse!


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts???? , ss?)
mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p)
jimmy garrison / ジミー・ギャリソン ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→? ♪♪〜
----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:ハロルド・アーレン作、?:マル・ウォルドロン作)


 彷徨える熱ナンバー。。?曲目out of this world(アウト・オブ・ジス・ワールド)。貴方は私を置いて遠くへ行ってしまった。私の愛を捨てて。私の中で怒りの嵐と悲しみの海が、激しくぶつかり合う。そして、私の心は、沈没船のように海底深く沈んでいく、、、。


 切ないバラード。。?曲目soul eyes(ソウル・アイズ)。いつか私は貴方を忘れるだろう。誰よりも深く愛した貴方の事を。誰よりも深く愛してくれた貴方の事を。いつか私は何もかも忘れてしまうだろう、、、。


 コミカルなソプラノのテーマから始まる、軽快ナンバー。。?曲目the inch worm(ジ・インチ・ワーム)。私を幸せにしたいと言って、貴方は現れた。そして、私の自由は奪われた、、、。


 スピリチュアルな世界が続いていく、、、?曲目tunji(トゥンジ)。光が見えない。救いが見つからない。私にとってこの世界は、闇と同じようなもの。どうか貴方の暮らす世界へと、私を導きたまえ!!


 怒りの熱ナンバー。。?曲目miles' mode(マイルス・モード)。罪深き愚か者達よ!!お前達の犯した罪は、決して許される事はない。いつまでも逃げられると思うな。どこまでも、お前達を追い詰める。そして、来世へ連れ去る。この世の償いは、来世で行うのだ!!

------------------------------------------------------------------

☆ ジミー・ギャリソン合流、、、ついに最強ジョン・コルトレーン・カルテットの船出&第一弾!!ジョン・コルトレーンのテナーが炸裂!!マッコイ・タイナー・トリオも好演!!
\( ^ o ^ )/

※ ジョン・コルトレーンの初リーダー発表作で、『 コルトレーン:57年録音』(プレスティッジ)という同名の作品があります。。

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane4

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤) 
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction 
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues 
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME |   NEXT>>



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET