• 2017/01
  • 2017-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2017/03
Gonzalo Rubalcaba (ゴンサロ・ルバルカバ) / Discovery: Live At Montreux (ライヴ・アット・モントルー)
2007年04月03日(火) 01:03
<1990年LIVE録音>
『 ピアノの超魔術師、ゴンサロ・ルバルカバを貴方は知っているか?』

☆ 超絶テクニックを超えた感情の爆発に、誰もが拍手喝采を送る驚愕Live!!
 ◇piano trio/ピアノ・トリオ作品◇
管理番号0023Gonzalo Rubalcaba / Discovery: Live At Montreux 
 
<Recorded: 1990/7/15 at Montreux Jazz Festival, Switzerland>


gonzalo rubalcaba / ゴンサロ・ルバルカバ ( p)
charlie haden / チャーリー・ヘイデン ( b)
paul motian / ポール・モチアン ( ds)

---------------------------------------------
(※ このアルバムの???曲目が、ゴンサロ・ルバルカバの自作曲です。?:セロニアス・モンク作、?:チャーリー・ヘイデン作、?:ポール・モチアン作、?:ジェローム・カーン作)


 貴方の目の前に、天才ピアニストが登場します。ゴンサロ・ルバルカバというキューバ出身のピアニストなんですが、、、まるで宇宙人的とでも言うような才能の凄さを披露してくれます。たった一撃で、いや一曲でノックアウトされます、、、。

 一曲演奏が終わるたびに、このLive会場の拍手喝采は鳴り止みません、、、。

 必死にではなく、軽く、さらっと超絶技巧が飛び出し、あらゆるテクニックの洪水が、怖ろしいまでのハイテンションと圧倒的なスピード感、疾走感で迫ってくる。しかも大迫力で。その快感に堪えられなくなり、思わず声が出てしまいます(笑)。歓喜の声です(笑)。

 魔法のような超絶テクニックは、スリルの嵐、スリルの洪水となって、容赦なく聴き手に襲い掛かってきます。その興奮の連続で、お腹が痛くなってきます(笑)。血圧も一気に上がり、口から何か出て行きそうになるのを、必死に抑えないといけなくなります(笑)。

 ただCDから流れてくる音を聴いているだけなのに、、、。


 体中の血が踊りだして、逆流してしまうんじゃないかという感覚を、ぜひ味わって見て下さい(笑)。

 音の飛び方の発想力、音の流れの気持ち良さに驚きます。笑っちゃうくらい、楽しくなってきます、、、至福の時が訪れます(喜)。完全に魔法にかかってしまいました、、、(完)。

-------------------------------------------------------------------

☆ ゴンサロ・ルバルカバ(1963/5/27〜)のこの作品は、聴くしかないでしょう!!
\( ◎ o ◎ )/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Gonzalo Rubalcaba : Biography
・ Wikipedia
◆Gonzalo Rubalcaba : Discography
・ allmusic
◆Gonzalo Rubalcaba : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Gonzalo RubalcabaGonzalo Rubalcaba1


 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET