• 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
Yosuke Yamashita (山下 洋輔) / Plays Gershwin (プレイズ・ガーシュウィン)
2007年04月18日(水) 03:24
<1989年録音>
『 山下洋輔の“ 芸術は、爆発だ!!”的ピアノ世界で楽しもう!!』

☆ ガーシュウィン曲集を山下流でハチャメチャ展開させます!!
 ◇piano trio/ピアノ・トリオ作品◇
管理番号0036Yosuke Yamashita / Plays Gershwin 
 
<Recorded: 1989/5/2、5/3 NYC>


yosuke yamashita / 山下 洋輔 ( p)
cecil mcbee / セシル・マクビー ( b)
pheeroan aklaff / フェローン・アクラフ ( ds)

--------------------------------------------

 山下洋輔は、素晴らしい超絶テクニックを持ったピアノの才人ですが、何よりも素晴らしいのは、、、『 情熱的感情の爆発を、全力でピアノに叩きつけ表現しようとする一直線な姿勢 』だと思います。

 
 今日は、どうやってピアノをぶっ壊すかを曲のテーマ・メロディーを弾きながら考え、ソロ・パートで実際に行動に移し、指に全神経を集中して、これでもかとピアノに才能のすべてをぶつける。それでもまだ足りぬと、身体のすべての部分を駆使して爆発を繰り返す。

 衝撃的であり、唖然とする時もあり、恐ろしいほどの緊張感を生みながらも、物凄い興奮が襲ってくる時もある。山下洋輔は、なんて凄いピアノ弾きなんだ!!


 しかし、時に頭に浮かぶイメージを自分の才能で完全に表現出来ない、自分自身への苛立ち・怒りが、次元を超えたイマジネーションの源になっているようにも感じられ、才能と格闘する姿が魅力的に感じられる不思議な存在です。


 このアルバムでは、ガーシュウィン曲集に敬意を払ったのか?若干押さえ気味なところもあり、全曲爆発しまくってはいませんが、やっぱり山下は凄い!!カッコイイ!!という展開になります。

 ?曲目I love you porgy(愛するポーギー)?曲目someone to watch over me(やさしき伴侶を)?曲目embraceable youは、バラードの落ち着いたムードを大事にした素敵なピアノの音が流れてきます。


 その他の曲では、明るく弾けた曲調で、驚きと興奮に満ち溢れたソロ・パートで魅せてくれます。今回は、いかに楽しくハチャメチャにやるかという命題の元にピアノ・サーカス的芸人魂全開の熱演プレイが続きます。

 特に?曲目my favorite thingsは、ジョン・コルトレーンの演奏で有名な曲ですが、山下が見事にメチャメチャにする素敵な展開で楽しめます(驚)。

--------------------------------------------------------------------

☆ 貴方は、どちらの山下洋輔(1942/2/26〜)が好きですか?
( ^ o ^ )

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!

>> @TOWER.JPで検索!!

◆Yosuke Yamashita : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia


 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET