• 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
Wynton Marsalis / Black Codes
2007年10月21日(日) 11:26
◆ ウイントン・マルサリス(ウィントン・マルサリス)/ ブラック・コーズ ◆
『 トランペット奏者Wynton Marsalis(1961/10/18〜)の1985年録音コロンビア作品!!』

☆ 2管クインテット(6曲)、デュオ(1曲)!!
管理番号0191Wynton Marsalis / Black Codes

<Recorded: 1985/1/11、1/14 NYC> columbia


wynton marsalis / ウイントン・マルサリス ( tp)
branford marsalis / ブランフォード・マルサリス ( ts:????, ss:???)
kenny kirkland / ケニー・カークランド ( p: ?〜?)
charnett moffett / チャーネット・モフェット ( b: ?以外)  
jeff watts / ジェフ・ワッツ ( ds: ?〜?)

ron carter / ロン・カーター ( b: ?のみ)

--------------------------------------------
(※ このアルバムの?〜??曲目が、ウイントン・マルサリスの自作曲です。?:ケニー・カークランド作)


 クインテットでの、、、トランペット&テナーの2管テーマから、、、トランペット>ソプラノ>ピアノのソロ・パートへと続く、、、激ナンバー。。?曲目black codes(ブラック・コーズ)。私がいったい貴方に何をしたというんだ?貴方の怒りの矛先がどうして私に向けられるのか分からない。貴方が攻撃すべきは、貴方自身じゃないのか?貴方の怒りは、貴方自身へのものじゃないのか?

 クインテットでの、、、ソプラノ&ミュート・トランペットの安らぎ系テーマから、、、ソプラノ>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、ベースのハーモニクス・プレイもカッコイイ!!?曲目for wee folks(フォー・ウィー・フォークス)。私が挫けそうになる時、聞こえてくるのは貴方の声。貴方の言葉が私の心には何よりの味方!!

 クインテットでの、、、2管テーマから、、、トランペット>テナー>ピアノのソロ・パートへと続く、、、激ナンバー。。?曲目delfeayo's dilemma(デルフィーヨのジレンマ)。貴方の笑顔は本物なの?その仮面の下でも笑顔なの?私は本当の貴方と接したい、、、。

 クインテットでの、、、不穏な空気漂う2管テーマから始まり、、、トランペット>ピアノ>テナーのソロ・パートへと続く、、、?曲目phryzzinian man(フィリジニアン・マン)。次々と与えられる試練、重圧に耐え続ける毎日。私を試しているのは誰だ?神か?悪魔か?


 (ロン・カーターのベース参加)クインテットでの、、、ミュート・トランペットvsソプラノのテーマから、、、ミュート・トランペット>ソプラノ>ピアノのソロ・パートへと続く、、、しっとり系バラード。。?曲目aural oasis(オーラル・オアシス)。疲れ果てた心と身体が貴方を求めている。やはり私には貴方が必要なんだ、、、。


 クインテットでの、、、怒涛の2管テーマにヤラレル!!、、、トランペット>テナー>ピアノ>ドラムのソロ・パートへと続く、、、激ドラム煽り炸裂!!攻撃的疾走ナンバー!!?曲目chambers of tain(チェンバース・オブ・テイン)。悪魔からの贈り物。我々の世界を崩壊させる一撃。天地揺るがす巨大な嵐が、何の前触れもなく姿を現わす。


 (トランペット&ベースの)デュオでの、、、寂しげなブルース。。?曲目blues(ブルース)。虚しさだけが限りなく心を満たす。見渡す限り誰もいない。終末は突然訪れた、、、。

------------------------------------------------------------------

☆ ウイントン・マルサリスのほぼ全自作曲集(7曲中6曲自作)!!兄ブランフォード・マルサリスとの2管クインテット第四弾!!

 ウイントン・マルサリスのトランペットが熱く聴かせる!!ブランフォード・マルサリスもテナー&ソプラノで聴かせる!!ケニー・カークランドのピアノも煌く!!チャーネット・モフェット17歳のベースも光る!!ジェフ・ワッツのドラムも炸裂!!\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Wynton Marsalis : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Wynton Marsalis : Discography
・ allmusic
◆Wynton Marsalis : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<2002年LIVE録音>Wynton Marsalis / Live At The House Of Tribes



Wynton Marsalis (ウイントン・マルサリス/ウィントン・マルサリス) / Live At The House Of Tribes (スタンダード・ライヴ)
2007年04月07日(土) 03:25
<2002年LIVE録音>
『 ウィントン・マルサリス&仲間達が巻き起こす、熱狂Live!!』

☆ 会場の盛り上がりと熱気の凄さに驚きました、、、。 
管理番号0027Wynton Marsalis / Live At The House Of Tribes 
 
<Recorded: 2002/12/15 Live at the House of Tribes, NYC> blue note


wynton marsalis / ウイントン・マルサリス ( tp)
wessell anderson / ウェス・アンダーソン ( as)
eric lewis / エリック・ルイス ( p)
kengo nakamura / 中村 健吾 ( b)
joe farnsworth / ジョー・ファンズワース ( ds)

orlando q rodriguez / オルランド・ロドリゲス ( per: ????)
robert rucker / ロバート・ラッカー ( tambarine: ?)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
--------------------------------------------
(※ ?:セロニアス・モンク作、?:チャーリー・パーカー作、?:コール・ポーター作)


 セロニアス・モンク作?曲目green chimneysからウイントンは、しゃがれたトランペットの音で縦横無尽に暴れまわり、熱い吹き語りから、ハイ・ビーム攻撃で観客を熱くさせる。裏では、ドラムとパーカッションのリズムの絡みが、いい感じのグルーヴを生んでいます。続くウェス・アンダーソンは、クドイくらいシビレ系トリル連続攻撃。これでもかと凄みを利かせて炸裂させます。更にエリック・ルイスは、モンクの曲とあってか、打楽器的奏法に不協和音を絡めて、ピアノをぶっ壊す勢いで叩きまくり、会場を沸かせます。日本人ベーシスト、、、中村健吾も、がんばっています。

 ?曲目just friends、ウイントンは、そっと囁くようなトランペットの語りから、ハイ・ビーム攻撃で熱く。続いて、吹きつつ伸ばし気味に焦らすようなアンダーソンのフレーズには、惹き付けられます、、、。裏での、パーカッション&ドラムの煽りの連続波状攻撃は、ヤッテクレマス。次にベース・ソロが、、、中村健吾が日本人の誇りを賭けた、ベース魂を見せます。

 哀愁のバラード?曲目you don't know what love is(恋の味をご存知ないのね)、ウイントン&アンダーソン&ルイスの聴かせ比べ・タイム、、、。

 物凄いハイテンポの?曲目donna lee、トランペット&アルトでの高速ユニゾン・テーマ・メロディーが凄いの一言。そのままハイスピードに乗って、最高速で飛ばすウイントンのトランペット・ソロは、火傷しそうに熱い魂を見せます。 続いてアルト&ドラムの高速掛け合い白熱バトルが発生。ジョー・ファンズワースの叩きまくりは、怒涛の叩きまくりで見事に決まりまくります。中村健吾もベース・ソロで気合の一発、、、。再び、トランペット&アルトでの高速ユニゾン・テーマ・メロディーが、、、またもや凄いの一言(笑)。

 ?曲目what is this thing called love、ついにウイントンは、刺激的な野獣的咆哮を放ちます。アンダーソンは、聴き手を惹きつける鮮やかなフレーズ展開から、必殺のシビレ系トリル攻撃。ルイスも、打楽器的奏法を生かしたハネハネ・ピアノで、会場を更にノリノリに、、、沸かせます。

 ラスト?曲目2nd lineは、人類は皆兄弟的ノリノリ・マーチ風ナンバーで盛り上がります。会場は、異常な熱気でドンチャン騒ぎの様相。そこへ、ウイントンの刺激的な野獣的咆哮が飛び出して、ギャーギャーわめく観客達。会場は凄い盛り上がり方で、もう何をやっても盛り上がるような出来上がった状態、、、(笑)。

------------------------------------------------------------------

☆ ウィントン・マルサリス(1961/10/18〜)の奥深さを伝えるLiveです。貫禄十分で、トランペットの奥義を見せます。この会場の盛り上がり方は、異常な熱気に包まれて、、、ホント凄いです。何なんでしょうか?一体これは、、、(笑)。
\( ◎ o ◎)/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Wynton Marsalis : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Wynton Marsalis : Discography
・ allmusic
◆Wynton Marsalis : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Wynton MarsalisWynton Marsalis2

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1985年録音>Wynton Marsalis / Black Codes

(☆検索出来ます→wynton marsalis)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET