• 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
Clifford Brown & Max Roach
2007年09月29日(土) 11:48
◆ クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ ◆
『 トランペット奏者Clifford Brown(1930/10/30〜1956/6/26)&ドラム奏者Max Roach(1924/1/10〜2007/8/15)の双頭クインテットでの、1954、55年録音エマーシー作品!!』

☆ リッチー・パウエル&ジョージ・モロウ+ハロルド・ランドとの2管クインテット!!
管理番号0169Clifford Brown & Max Roach
 
<Recorded: 1954/8/2(??)、8/3(?)、8/6(??) Los Angeles、1955/2/24(?)、2/25(?) NYC> Emarcy


clifford brown / クリフォード・ブラウン ( tp)
harold land / ハロルド・ランド ( ts)
richie powell / リッチー・パウエル ( p)
george morrow / ジョージ・モロウ ( b)
max roach / マックス・ローチ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
------------------------------------------
(※ このアルバムの???曲目が、クリフォード・ブラウンの自作曲です。?:ヴィクター・ヤング作、?:バド・パウエル作、?:デューク・ジョーダン作、?:デューク・エリントン作)


 哀愁漂う2管テーマから、、、テナー>トランペット>ピアノ>トランペット&テナー&ドラムの掛け合い>ドラムのソロ・パートへと続く、、、切ないナンバー。。?曲目delilah(デライラ)。私は幸福から最も遠い場所で暮らしている。私の哀しみは尽きることがない。私の心が安らげる場所はどこにあるんだ?


 快速イントロ!!>爽やかな2管ユニゾン・テーマから、、、テナー>トランペット>ピアノ>トランペット&テナー&ドラムの掛け合い>ドラムのソロ・パートへと続く、、、軽快ナンバー。。?曲目parisian thoroughfare(パリジャン・ソロウフェア)。忙しく過ぎて行く毎日の中で、希望の光を見つけた。貴方の明るい笑顔と心の優しさに感謝する!!


 陽気な2管テーマから、、、トランペット>テナー>ピアノ>掛け合いドラム・ソロ>トランペットvsテナーの掛け合いへと続く、、、スピーディーな打楽器的ピアノ・ソロ炸裂!!速いテンポのノリノリ系ナンバー。。?曲目the blues walk(ザ・ブルース・ウォーク)。ようやく辿り着けた。長いこと探し続けていた秘密の楽園に。やっぱり地上にも楽園はあったんだ。噂は本当だった!!


 哀愁系2管テーマから始まり、、、トランペット>ピアノ>テナー>ドラムのソロ・パートへと続く、、、速いテンポの?曲目daahoud(ダフード)。やっと準備は整った。幸運もここに舞い降りた。栄光への道はここから始まる!!


 2管ユニゾン・テーマから、、、テナー>トランペット>ピアノ>トランペット&テナー&ドラムの掛け合い>ドラムのソロ・パートへと続く、、、ゆったり系ナンバー。。?曲目joy spring(ジョイ・スプリング)。君は本当の親友だ!!君はどんな時でも、僕を見捨てなかった。君の友情だけは本物だった!!

 哀愁系2管テーマから始まり、、、トランペットがどこまでも語り続ける、、、?曲目jordu(edited version)(ジョードゥ)。いつまでも落ち込んでいたってしょうがない。立ち止まっていないで、前に進もう!!希望は前にある!!

 2管テーマから、、、テナー>トランペット>ピアノ>ドラムのソロ・パートへと続く、、、疾走ナンバー。。?曲目what am I here for(ホワット・アム・アイ・ヒア・フォー)。踏まれても踏まれても、決して負けるな!!諦めるな!!投げ出すな!!踏まれる度に強くなれ!!

-------------------------------------------------------------------

☆ クリフォード・ブラウン&マックス・ローチが結成した双頭2管クインテットでの、初スタジオ録音作!!快調な歌いっぷりのクリフォード・ブラウンのトランペット&好調ハロルド・ランドのテナーの絡み具合もイイ感じ!!マックス・ローチは(1曲以外登場の)ドラム・ソロでも活躍!!リッチー・パウエル(バド・パウエルの弟)のピアノ&ジョージ・モロウのベースも好演を聴かせる!!
\( ^ o ^ )/

※ 同じメンバーでの他のスタジオ録音作品 ↓↓
・ 『 ブラウン・ローチ・インコーポレイテッド:54年録音 』(エマーシー)
・ 『 スタディ・イン・ブラウン:55年録音 』(エマーシー)


◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Clifford Brown : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Clifford Brown : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Clifford Brown : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ クリフォード・ブラウンのこのブログでの紹介作品 ♪♪〜
<1955年録音>Clifford Brown / Clifford Brown With Strings


◆Max Roach : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Max Roach : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic

↓↓ マックス・ローチのこのブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1949、50年録音>Sonny Stitt / Sonny Stitt/Bud Powel/J.J. Johnson
<1952、53年録音>Charlie Parker / Now's The Time 
<1955年録音>Clifford Brown / Clifford Brown With Strings
<1955年録音>Sonny Rollins / Work Time
<1956年録音>Johnny Griffin / Introducing Johnny Griffin
<1956年録音>Sonny Rollins / Saxophone Colossus
<1956年録音>Thelonious Monk / Brilliant Corners
<1956年録音>Sonny Rollins / Sonny Rollins, Vol.1
<1960年録音>Stanley Turrentine / Stan "The Man" Turrentine



Clifford Brown (クリフォード・ブラウン) / Clifford Brown With Strings (クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス )
2007年05月06日(日) 06:45
<1955年録音>
『 ストリングスの演奏をバックにクリフォード・ブラウンは、トランペットで熱唱する!!』
☆ 心に迫ってくる全編スタンダードのスロー・バラード曲集!!
管理番号0053Clifford Brown /  With Strings 
 
<Recorded: 1955/1/18(????)、1/19(????)、1/20(????) NYC> EmArcy


clifford brown / クリフォード・ブラウン ( tp)
richie powell / リッチー・パウエル ( p)
george morrow / ジョージ・モロウ ( b)
max roach / マックス・ローチ ( ds)
barry galbraith / バリー・ガルブレイス ( g)


------------------------------------------
(※ ???:ジェローム・カーン作、??:リチャード・ロジャース作、?:ジョージ・ガーシュイン作、?:アン・ロンネル作、?:ホーギー・カーマイケル作)


 ?曲目yesterdays。ずいぶん遠くまで来てしまったが、帰るあてなどない。どこにも居場所なんてなかった。今の場所でやっていくしかないんだ、、、。


 ?曲目laura。クリフォード・ブラウンは、心の中に眠る記憶の街へと旅に出る。

 ?曲目what's new。今は亡き、友人を偲ぶ。涙よりも楽しかった思い出に哀悼の気持ちを込めて、、、。

 ?曲blue moon。幸せを噛みしめるようなクリフォード。

 ?曲目can't help lovin' dat man(愛さずにはいられない)。クリフォードは、輝かしき未来への希望、理想の世界への熱い想いを語る。

 ?曲目embraceable you。クリフォードの愛するものへのいとおしさが伝わってくる。

 ?曲目willow weep for me。過ぎたことは、しょうがないじゃないか。水に流して、前を見つめよう。明日を考えよう。幸せはそこにあるのだから、、、。


 ?曲目memories of you。今も心に残る愛した人の面影が、寂しい夜に姿を現わす、、、。

 ?曲目smoke gets in your eyes (煙が目にしみる)。切ないメロディーが切ない思い出を運んで来る。再会を誓って別れたあの日の涙が甦る、、、。

 ?曲目portrait of jenny(ジェニーの肖像)。遠い故郷に想いを寄せるクリフォードの寂しさが胸に響く。


 ?曲目stardust。今まで色々な事があったが、振り返ってみればすべてが、今ではいい思い出として残っている。無駄な事など一つとしてなかった。すべてがつながっていたんだと強く感じる。これからどうなるか先の事は分からないが、運命を信じて生きていくだけさ、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ゆったりとしたストリングスの演奏に守られながら、素敵な時間を先導するクリフォード・ブラウン(1930/10/30〜1956/6/26)の真っすぐな想いが、心に深く届いてくる作品です。
( ^ o ^ )

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Clifford Brown : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Clifford Brown : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Clifford Brown : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Clifford BrownClifford Brown1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1954、55年録音>Clifford Brown & Max Roach

(☆検索出来ます→clifford brown)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET