• 2017/03
  • 2017-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/05
Rahsaan Roland Kirk (ラサーン・ローランド・カーク/ローランド・カーク) / Rip, Rig And Panic (リップ、リグ&パニック)
2007年07月15日(日) 09:15
<1965年録音>
『 複数楽器同時奏法の達人、ラサーン・ローランド・カークの衝撃的音世界が聞こえてくる!!』

☆ ジャッキー・バイアード&エルヴィン・ジョーンズも凄い存在感を炸裂!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0113Rahsaan Roland Kirk / Rip, Rig And Panic 

<Recorded: 1965/1/13 NJ> limelight


rahsaan roland kirk / ラサーン・ローランド・カーク ( ts, manzello[ソプラノ系], stritch[アルト系], fl, oboe, whistle[ホイッスル]、、、他)
jaki byard / ジャッキー・バイアード ( p)
richard davis / リチャード・デイヴィス ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの??〜??曲目が、ラサーン・ローランド・カークの自作曲です。)

 テナー&複数楽器同時奏法も飛び出す!!ぶっ飛びピアノvsホイッスル!?激しい疾走ナンバーの?曲目no tonic press。君とのハチャメチャ人生。愛も憎しみも裏切りも全部乗り越えた。僕には結局、君しかいない。もう何があっても驚かないよ。

 テナー&複数楽器同時奏法から始まる、ゆったりとした?曲目once in a while。みんなが言うほど、君は酷い奴じゃない。結構良い所もあるって気がついた。君は愛すべき人だよ。みんなにもそれに気がついて欲しいけど、、、。


 ファンファーレ的なマンゼロのテーマ・メロディーから始まり、テナーでの圧巻の必殺息継ぎお構いなしロングフレーズが炸裂!!ドラムも激煽り!!ハネハネ系の?曲目from bechet, fats and byas。この世界には解決出来ない問題がありすぎる。そして、その複雑に絡み合って解けない状況を改善する方法は一つしかない。すべてを始めからやり直す事、、、リセット!!それしか道はない。

 複数楽器同時奏法から始まり、フルートが軽やかに舞う!!ハネハネ系の?曲目mystical dream。災難は突然降りかかる。でも僕は逃れる事が出来る。大事なものを失くしてから、その足音が聞こえて来るようになった。


 悪夢的イントロから始まり、必殺ロングフレーズ・テナー&複数楽器同時奏法も飛び出す!!ぶっ飛びピアノ&激煽りドラム&激ドラム・ソロも登場!!ハチャメチャ激走ナンバーの?曲目rip, rig and panic。恐ろしい夢を見た。あれは私の未来、いや貴方の未来。この星の崩壊は既に始まっている。どうやったってそれは止められない。消滅するまで時間はある。それまでどういう生き方を選ぶかは貴方次第だ。

 マンゼロで徐々に熱く吹き乱れる、軽快なワルツ風の?曲目black diamond。それが本当に大切なものかなんて失ってみないと分からない。でも、それじゃ遅い、取り返しのつかない事もある。二度と再生しないものは尊い。それを大事にしよう。


 衝撃的なSE風の音も加わる、激ハチャメチャ・ハイスピード・ナンバーの?曲目slippery, hippery, flippery。抑えられない欲望は過ちを引き起こす。そして人は何度過ちを繰り返しても、再び同じ道を進む。肉体から解放される日が来るまで欲望からは自由になれない、哀しい性を背負っている。

-------------------------------------------------------------------

☆ ラサーン・ローランド・カーク(1936/8/7〜1977/12/5)の演奏はこの作品でも衝撃的ですが、ジャッキー・バイアードのピアノにもぶっ飛びの連続で驚かされます!!
\( ◎ o ◎)/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Rahsaan Roland Kirk : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Rahsaan Roland Kirk : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Rahsaan Roland Kirk : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Rahsaan Roland KirkRahsaan Roland Kirk1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1967年録音>Rahsaan Roland Kirk / The Inflated Tear

(☆検索出来ます→roland kirk)



(>>モバイル用☆他の作品リストへ)


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Rahsaan Roland Kirk (ラサーン・ローランド・カーク/ローランド・カーク) / The Inflated Tear (溢れ出る涙)
2007年06月30日(土) 10:02
<1967年録音>
『 ラサーン・ローランド・カークの複数楽器同時演奏に驚き!!』

☆ これは衝撃的出逢いです!!不思議な魅力溢れる素敵な世界!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品(+ゲスト)◇
管理番号0099Rahsaan Roland Kirk / The Inflated Tear 

<Recorded: 1967/11/27(???)、11/30(?〜??〜?) New York City> atlantic


rahsaan roland kirk / ラサーン・ローランド・カーク ( ts, manzello[ソプラノ系], stritch[アルト系], fl, cl, whistle[ホイッスル]、、、他)
ron burton / ロン・バートン ( p)
steve novosel / スティーヴ・ノヴォセル ( b)
jimmy hopps / ジミー・ホップス ( ds)

dick griffith / ディック・グリフィス ( tb: ?)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの?〜??〜?曲目が、ラサーン・ローランド・カークの自作曲です。?:デューク・エリントン作)


 カークの複数楽器同時演奏が登場!!マンゼロでの切なく哀しい?曲目the black and crazy blues。いつか貴方に私の想いが届く日が訪れるだろうか?私は貴方だけを見つめている。私が望むものは貴方の中にある。


 ホイッスルも飛び出す!!フルートでの陽気な?曲目a laugh for rory。君といると楽しくって、舞い上がってしまう。嬉しくって止められなくなる。君への素敵な感情を。


 息継ぎお構いなしの驚異的なテナーのロング・フレーズが圧巻!!?曲目many blessings。たとえ誰に邪魔されても、君への想いはどこまでも続いていく。もう誰にも僕を止められない。


 フルートでの摩訶不思議な?曲目fingers in the wind。どうして貴方の中から愛が失われていったのだろう?私の中にはこんなにたくさんの愛があるのに、、、。


 カークの複数楽器同時演奏から始まる、哀しく切ない?曲目the inflated tear(溢れ出る涙)。貴方は私から大切なものを奪っていった。私には必要ないとでも言うように、、、。


 カークの複数楽器同時演奏から始まり、激烈テナー・ソロ炸裂!!?曲目creole love call。もうお別れの時間が来たようだ。貴方に逢えて良かった。たくさんの愛を有り難う。貴方の優しさを一生忘れない。でも本当はサヨナラなんて嫌なんだ!!


 マンゼロでの熱い叫びが炸裂!!?曲目a handful of fives。君はとんだ偽善者だ!!みんな騙されている事さえ気づかない。僕には君の心の中が透けて見える。君はきっと信じないだろうけど。


 ホイッスルが効果的!!トロンボーン奏者参加の?曲目fly by night。私の意志は揺るぎ無い。目標へ向かってただ歩き続ける。前進あるのみ!!


 熱く疾走する?曲目lovellevelliloqui。君は僕を支配しようとする。僕の意思を全く無視して。僕には自分が何をやるべきか分かっている。君にあれこれ言われる筋合いはない!!


 テナーで強烈に歌いまくる、軽快な?曲目I'm glad there is you。今日は久しぶりに良い事に出会った。小さな幸せを見つけた。でも私にとっては大きな喜び。

------------------------------------------------------------------

☆ ラサーン・ローランド・カーク(1936/8/7〜1977/12/5)は盲目のマルチ・リード奏者で、複数の楽器を一度に3本同時に吹くことが出来た偉大なるジャズマンです。

 このアルバムは複数の楽器を通して、カークの魂の叫びが聞こえて来る衝撃的作品です!!
\( ◎ o ◎ )/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Rahsaan Roland Kirk : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Rahsaan Roland Kirk : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Rahsaan Roland Kirk : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Rahsaan Roland KirkRahsaan Roland Kirk1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1965年録音>Rahsaan Roland Kirk / Rip, Rig And Panic
 
(☆検索出来ます→roland kirk)



(>>モバイル用☆他の作品リストへ)


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪






(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET