• 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
Mal Waldron (マル・ウォルドロン) / All Alone (オール・アローン)
2007年05月30日(水) 08:53
<1966年録音>
『 マル・ウォルドロンの打楽器的ピアノ奏法が炸裂!!』

☆ 全曲オリジナルで挑む、ソロ・ピアノ作品集!!
 ◇piano solo/ピアノ・ソロ作品◇
管理番号0075Mal Waldron / All Alone
 
<Recorded: 1966/3/1 munchen,  West Germany>


mal waldron / マル・ウォルドロン ( p)

-----------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、マル・ウォルドロンの自作曲です。)

 ?曲目all alone。冷たい風が心を吹き抜ける。逃れられない孤独に付きまとわれ、いつしかこの世の果てまで辿り着く、、、。

 ?曲目due torri。何者かと戦い続ける者達への応援歌。相手にではなく、自分自身に打ち勝つ為の歌を捧げる。


 ?曲目a view of s. luca(ルーカの眺め)。悲劇的な別れに出逢った時のどうしようも出来ない気持ちが、ピアノから響いてくる。心を打つ切ないメロディーに胸が痛む、、、。


 ?曲目blue summer。どこからか暗雲が立ち込める中、悪運を振り払う呪文のようなフレーズを繰り返し続ける、、、。

 ?曲目if you think I'm licked。心の中を激しい嵐が吹き荒れる。それを吹き飛ばすように強打連打のヤケッパチ状態でピアノを叩きつけ、これでもかと痛めつけ続ける。


 ?曲目three for cicci。たった一人で孤独な旅を続ける。様々な街を渡り歩いて来たが、安住の地はまだ見つからない。どこにあるのか分からない安息地を求めて、孤独な旅は続く、、、。


 ?曲目mosque raid。夢に現れた異国の地。そこに理想の暮らしを見つける。不条理なこの世界への苛立ちが募る、、、。

 ?曲目walts of oblivious(忘却のワルツ)。哀しみと怒りの交差する感情の中で、心の中に残された僅かな希望の光を探し求める、、、。

------------------------------------------------------------------

☆ マル・ウォルドロン(1926/8/16〜)の激しさと切なさが、ぶつかり合う壮絶な世界です。
\( ◎ o ◎)/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Mal Waldron : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Mal Waldron : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Mal Waldron : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Mal WaldronMal Waldron1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1956年録音>Jackie McLean / 4, 5 And 6 
<1956、57年録音>Jackie McLean / McLean's Scene
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1959年録音>Mal Waldron / Left Alone

(☆検索出来ます→mal waldron)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 

◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Mal Waldron (マル・ウォルドロン) / Left Alone (レフト・アローン)
2007年05月12日(土) 08:59
<1959年録音>
『 ジャッキー・マクリーンのアルトが、マル・ウォルドロンの悲しみを天に届けます!!』

☆ 切ない夜に聴いて下さい、、、?曲目レフト・アローンは、永遠の名バラードです! 
 ◇piano trio/ピアノ・トリオ作品(+ゲスト)◇
管理番号0059Mal Waldron / Left Alone 
 
<Recorded: 1959/2/24 NYC> bethlehem


mal waldron / マル・ウォルドロン ( p)
julian euell / ジュリアン・ユーエル ( b)
al dreares / アル・ドリアーズ ( ds)

jackie mclean / ジャッキー・マクリーン ( as: ?のみ)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
------------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、マル・ウォルドロンの自作曲です。?:ビリー・ホリデイ&マルの共作、?:ソニー・ロリンズ作)


☆ このアルバムのスペシャル・ナンバーは、超有名バラード曲、亡き女性ジャズシンガーのビリー・ホリデイに捧げられたマル・ウォルドロン作の?曲目left aloneです。

 
 マルは彼女のピアノ伴奏者として活動していた事があり、その時にホリデイが作詞、マルが作曲で未録音だった曲を、ジャッキー・マクリーンのアルトで歌わせる事で完成させました。

 彼女への想いをピアノに塗り込んでいくようなマルのイントロから、マクリーンのもはや涙も枯れ果て出てこないような、乾いた悲しさ漂うアルトの響きが聴こえてきます、、、。

 もう悲しまなくてもいいからこれでいいの!!というホリデイの天からの声も聴こえて来るようです、、、(涙)。


 大切な友人を亡くしたマルの悲しみは、マクリーンを通して表現され、彼女への特別な想いは、永遠の名曲となりました。切ない夜は何故かこの曲を思い出します、、、。

------------------------------------------

◆ ?〜?曲目は、ピアノ・トリオでの演奏。?曲目は、マルのインタビュー録音となってます。


 ?曲目catwalk。楽しかった思い出と戯れるようなマルのピアノが切ない、、、。


 ?曲目you don't know what love is。絶望的な悲しみに襲われた夜に、どこからか流れてくるメロディー。誰にも分かってもらえない心の内を、この曲が代弁してくれるようです。

 私はまだ彼女が亡くなった事が信じられない。彼女の笑顔が忘れられない。彼女の笑顔の奥に潜む哀しみに気づいてあげられなかった事が、悔しくてならない、、、。彼女の思い出を一生忘れない。彼女の記憶は心の中で生き続ける。


 ?曲目minor pulsation。マルのダークな香りを漂わせるピアノ&アル・ドリアーズのひたすらヤケッパチ状態の激しい叩きまくりドラムに、体中の血が騒ぎ出します!!

 ?曲目airegin。イントロでの全身全霊を叩きつける絶望的ピアノ独演が壮絶。さらに絶望感を疾走させるハイスピード・ナンバーへ展開。途中ドラム&ピアノの掛け合いは、過激バトルに発展。

-----------------------------------------------------------------

☆ どうしようもない怒りや悲しみに襲われた時は、マル・ウォルドロン(1926/8/16〜)のこのアルバムを思い出して下さい!!そこに救いが見つかるかもしれません、、、。
( T  _  T)

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Mal Waldron : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Mal Waldron : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Mal Waldron : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Mal WaldronMal Waldron1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1956年録音>Jackie McLean / 4, 5 And 6 
<1956、57年録音>Jackie McLean / McLean's Scene
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1966年録音>Mal Waldron / All Alone

(☆検索出来ます→mal waldron)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET