• 2017/01
  • 2017-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2017/03
Miles Davis / Nefertiti
2007年09月28日(金) 10:13
◆ マイルス・デイヴィス(マイルス・デイビス)/ ネフェルティティ ◆
『 トランペット奏者Miles Davis(1926/5/26〜1991/9/28)の1967年録音コロンビア作品!!』

☆ ハービー・ハンコック・トリオ+ウエイン・ショーターとの2管クインテット!! 
管理番号0168Miles Davis / Nefertiti
 
<Recorded: 1967/6/7(?)、6/22(?)、6/23(?)、7/19(???) NYC> columbia


miles davis / マイルス・デイヴィス ( tp)
wayne shorter / ウェイン・ショーター ( ts)
herbie hancock / ハービー・ハンコック ( p)
ron carter / ロン・カーター ( b)
tony williams / トニー・ウィリアムス ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
---------------------------------------------
(※ ???:ウェイン・ショーター作、?:トニー・ウィリアムス作、??:ハービー・ハンコック作)


 催眠的2管テーマが延々と繰り返される中、、、徐々に怒涛の叩きまくり激ドラムが暴れ回る!!ミステリアス・ナンバー。。?曲目nefertiti(ネフェルティティ)。これは夢か幻か?同じ場面が何度も何度も繰り返される。どうやら深い闇の中へ迷い込んだようだ、、、。


 トランペット主体の2管テーマから、、、トランペット>ピアノ>テナーのソロ・パートへと続く、、、妖美な静寂感漂う、、、?曲目fall(フォール)。ゆっくりと貴方の世界に引き込まれていく。そして、私は魔法にでも掛かったように、貴方の言いなりになっていく、、、。


 ミステリアスな2管ユニゾン・テーマから始まり、、、トランペット(ピアノレス・トリオ)>>テナー(ピアノレス・トリオ)>>ピアノ(トリオ)のソロ・パートへと続く、、、速いテンポの?曲目hand jive(ハンド・ジャイブ)。ここは私にとって安住の地ではなかったのだろうか?ようやく辿り着いた場所なのに。私の心は揺れている、、、。


 不穏な空気漂う2管ユニゾン・テーマから始まり、、、トランペット(ピアノレス・トリオ)>>テナー(ほぼピアノレス・トリオ)>>ピアノ(トリオ)のソロ・パートへと続く、、、速いテンポの?曲目madness(マッドネス)。私の中に眠る狂気が目を覚まそうとしている。もうこれ以上、私の力では抑え切れなくなってきた。後はキッカケさえあれば、私は私でなくなってしまう、、、。

 不穏な空気漂う、短い2管テーマから、、、テナー>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、速いテンポの?曲目riot(ライオット)。反撃する機会を狙っている。屈辱を忘れる事は出来ない。正当な意見が通る社会でなければ、滅びるだけだ。我々はいつか一斉に蜂起するだろう!!

 ミステリアスな2管ユニゾン・テーマから始まり、、、トランペット(ピアノレス・トリオ)>>2管テーマ>>テナー(ほぼピアノレス・トリオ)>>2管テーマ>>ピアノ(トリオ)のソロ・パートへと続く、、、?曲目pinocchio(ピノキオ)。貴方は地獄からの使いか?悪の化身か?貴方の誘惑に身を滅ぼさない者などいないだろう、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ マイルス・デイヴィスの自作曲無しですが、、、ミステリアスなマイルス的世界が展開!!ウエイン・ショーターとの2管クインテット第三弾!!

 マイルス・デイヴィス・ピアノレス・トリオ、ウェイン・ショーター・ピアノレス・トリオ、ハービー・ハンコック・トリオがそれぞれに主張!!後方から刺激的なトニー・ウィリアムスの激煽りドラムが炸裂!!ロン・カーターのベースもイイ!!
\( ◎ o ◎ )/!

※ 同じメンバーでの他のスタジオ録音作品 ↓↓
・ 『 E.S.P.:65年録音 』
・ 『 マイルス・スマイルズ:66年録音 』
・ 『 ソーサラー:67年5月録音 』
・ 『 ウォーター・ベイビーズ:67年6月、68年11月録音 』(+2曲のみ、ピアノ奏者チック・コリア&ベース奏者デイヴ・ホランド参加セクステット有り) 
・ 『 マイルス・イン・ザ・スカイ:68年1月、5月録音 』(+1曲のみ、ギター奏者ジョージ・ベンソン参加セクステット有り)
・ 『 キリマンジャロの娘:68年6月、9月録音 』(+2曲のみ、ピアノ奏者チック・コリア&ベース奏者デイヴ・ホランド参加クインテット有り) 

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Miles Davis : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Miles Davis : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Miles Davis : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1954年録音>Miles Davis / Bags' Groove
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>Cannonball Adderley / Somethin' Else
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1964年LIVE録音>Miles Davis / Four & More
<1969年LIVE録音>Miles Davis / 1969 Miles



Miles Davis (マイルス・デイヴィス/マイルス・デイビス) / Four & More (フォア・アンド・モア)
2007年04月06日(金) 01:45
<1964年LIVE録音>
『 超元気で疲れ知らずな、マイルス・デイビス・クィンテットに置いて行かれるな!!』

☆ ハービー・ハンコック対ジョージ・コールマンの火花散る、ハイスピード疾風Live!!
 ◇trumpet quintet/トランペット・クインテット作品◇
管理番号0026Miles Davis / Four & More 
 
<Recorded: 1964/2/12 Live at "Philharmonic Hall", Lincoln Center, NYC> columbia


miles davis / マイルス・デイヴィス ( tp)
herbie hancock / ハービー・ハンコック ( p)
ron carter / ロン・カーター ( b)
tony williams / トニー・ウィリアムス ( ds)
george coleman / ジョージ・コールマン ( ts)

---------------------------------------------
(※ このアルバムの????曲目が、マイルス・デイヴィスの自作曲です。??:ヴィクター・フェルドマン作)


 これは凄い!!ハイスピード・ナンバーのオンパレード集です。?曲目so whatから疾風怒涛の勢いで、猛然と進んで行きます、、、(嬉)。この異常なテンションの高さとスピードには、置いて行かれそう(笑)。


 トニー・ウィリアムス&ロン・カーターは、異常なほどの元気さでクィンテットをリードし続け、ハイスピードの連続でも疲れを知らず、煽り続けます。

 マイルス・デイヴィスは、絶好調でトランペットの音色をギラギラさせながら、うねりまくって貫禄を見せます。
 

 _しかし、今夜のジョージ・コールマンは、凄い事になってます(笑)。

 無敵艦隊を沈めてしまうくらい絶好調で、見事な出来。あまりに出来すぎなので、、、失礼ながら、今夜は別人なのか?元々やれば出来る子だったのか?分からなくなるくらいですが(笑)、予想外の想像を超える素晴らしさに、感激します(喜)。見事な音の流れで速吹きする、コールマンのあまりのカッコ良さに、会場も割れんばかりの拍手を送ります。
 

 _これに黙っていられなかったのは、、、おそらく他の全員でしょう(笑)。

 特に競争心に火を点けられたのが、ハービー・ハンコック。ほぼ全編にわたって自分の見せ場では、高速疾風ピアノ・ソロで対抗しています。これでもかの高速弾きまくりで、会場を沸かせます。

-------------------------------------------------------------------

☆ 今夜は、ある意味、クィンテット全員が、総バトル状態に突入、、、。しかし、最終的には、、、やっぱりマイルスが、リーダーの威厳を見せつけ、最高だなぁ〜楽しいなぁ〜という展開になります(笑)。

 マイルス・デイヴィス(1926/5/26〜1991/9/28)のこのLiveは、、、文句なしの歴史的名演なんですが、ちょっと疲れます(笑)。嬉しい疲れ、心地よい疲れを貴方も体験してみて下さい。
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Miles Davis : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Miles Davis : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Miles Davis : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Miles DavisMiles Davis

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1954年録音>Miles Davis / Bags' Groove
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>Cannonball Adderley / Somethin' Else
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1967年録音>Miles Davis / Nefertiti
<1969年LIVE録音>Miles Davis / 1969 Miles

(☆検索出来ます→miles davis)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Miles Davis (マイルス・デイヴィス/マイルス・デイビス) / 1969 Miles (1969マイルス)
2007年03月12日(月) 04:04
<1969年LIVE録音>
『 異常なテンションの高さが生み出す、“ 衝撃的 ” 音世界!!』

☆ アコースティックからエレキサウンドへの転換期に行われた、怒涛の脳天直撃Live!!
 _?曲目から圧巻のノックアウト状態、、、かなりヤラレマス。。

 ◇trumpet quintet/トランペット・クインテット作品◇
管理番号0005Miles Davis / 1969 Miles 

<Recorded: Festiva De Juan Pins 1969/7/25 Antibes, France> 


miles davis / マイルス・デイヴィス ( tp)
chick corea / チック・コリア ( p)
dave holland / デイヴ・ホランド ( b)
jack dejohnette / ジャック・デジョネット ( ds)
wayne shorter / ウェイン・ショーター ( ts, ss)

-------------------------------------------
(※ このアルバムの???曲目が、マイルス・デイヴィスの自作曲です。?:ジョー・ザヴィヌル作、??:ウェイン・ショーター作、?:セロニアス・モンク作)


?曲目directions
 一体何があったんだ?と思わせる、超ハイテンション・ハイテンポでドラムを叩きまくるジャック・ディジョネット。この一曲でドラムがぶっ壊れそうな程、叩きまくる “ マシンガン・ドラム ”大爆発!!マイルス・デイビスも “ 脳天炸裂ギラギラサウンド ”で吹きまくる。続くウェイン・ショーターもテナーでキレ気味。チック・コリアのエレピサウンドは “ 宇宙的メチャメチャフレーズ ”の洪水。デイブ・ホランドもベースで吠える。

?曲目miles runs the voodoo down
 元気なデジョネットとホランドの煽りに、マイルスは脳天炸裂ギラギラサウンド全開!!今度はショーター、ソプラノで凄い切れ味!!チックの凄いメチャメチャフレーズ連発にホランド挑みかかる。


?曲目footprints
 クールにギラギラ吹き上げるマイルスとソプラノでスピーディーに駆け上がるショーター。チック、すっ飛びフレーズの応酬!!ホランドもすっ飛びフレーズで対抗し、デジョネットも強力にプッシュし始める。そして、デジョネットが大噴火!!

?曲目round about midnight
 マイルスの吹くテーマ・メロディーが最高にカッコイイ!!鳥肌が立つ緊張感。そして、マイルスが見栄をきる見せ場の登場、、、見事に決まりまくります。観客からの大拍手を背にショーターはテナーで飛び出す。すぐにハイテンポでデジョネットは煽り始める。ショーターが吹き終わるとチック、ホランド、デジョネットの三つ巴戦。三者火だるま火の車で燃え上がる!!

?曲目it's about that time
 デジョネットの勢いが凄い、爆走、キレまくり。マイルスも黙っていられない。ショーターも高速ソプラノでキレを見せる。しかし、疲れを知らないデジョネット!!

----------------------------------------------------------------------

☆ 『マイルスの脳天炸裂ギラギラサウンドVSショーターの高速ソプラノVSデジョネットのマシンガン・ドラムVSチックの宇宙的メチャメチャフレーズVSホランドの挑戦的ベースプレイ 』のバトルロイヤル決勝戦!!マイルス・デイヴィス(1926/5/26〜1991/9/28)の激々Liveは凄い!!
\( ◎ o ◎ )/!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Miles Davis : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Miles Davis : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Miles Davis : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Miles DavisMiles Davis

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1954年録音>Miles Davis / Bags' Groove
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>Cannonball Adderley / Somethin' Else
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1964年LIVE録音>Miles Davis / Four & More
<1967年録音>Miles Davis / Nefertiti

(☆検索出来ます→miles davis)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET