• 2017/01
  • 2017-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2017/03
Art Pepper / The Trip 
2007年08月20日(月) 09:22
◆ アート・ペッパー / ザ・トリップ ◆
『 アルト・サックス奏者アート・ペッパー(1925/9/1〜1982/6/1)の1976年録音コンテンポラリー作品!!』

☆ ジョージ・ケイブルス・トリオとのワン・ホーン・カルテット!! 
管理番号0135Art Pepper / The Trip 

<Recorded: 1976/9/15〜9/16 Los Angeles, CA> contemporary

art pepper / アート・ペッパー ( as)
george cables / ジョージ・ケイブルス ( p)
david williams / デヴィッド・ウイリアムス ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ このアルバムの???曲目が、アート・ペッパーの自作曲です。?:ジョー・ゴードン作、?:ウディ・ショウ作、?:ミシェル・ルグラン作)


 夢想空間が続いていく、?曲目the trip(ザ・トリップ)。貴方といると私は駄目になっていく。貴方との世界に溺れ、何も見えなくなる。貴方の心地良い魔法からは抜け出せない、、、。

 幻想的なイントロから始まる、しっとり系の?曲目a song for richard(ア・ソング・フォー・リチャード)。深い闇を抜け出して、新しい人生を見つけた。貴方との出逢いが私を目覚めさせた。貴方に出逢うまで、多くの時間を無駄にして来たよ。


 親しみやすいテーマ・メロディーがイイ!!ボサノヴァ風の?曲目sweet love of mine(スウィート・ラブ・オブ・マイン)。君は僕の前に現れた天使。君のおかげで僕はこれまでの多くの苦しみから救われた。君の無償の愛に報いたい。


 ゆったり系ブルース、?曲目junior cat(ジュニア・キャット)。君は誰かに似ていると思っていた。かつて愛した人に。彼女との想い出が、まだ僕の中には残っていたようだ。


 切ないスロー・バラード、?曲目the summer knows(おもいでの夏)。あの時、貴方を許すべきだった。もう一度だけ、貴方とやり直してみるべきだった。未だに私は遠い過去を悔やんでいる、、、。


 ジャズ・ロック調の?曲目red car(レッド・カー)。爽やかな朝。生まれ変わった僕は、もう何にも動じる事はない。ただ自分の信じる道を進むだけ。僕には君がいるから!!

-------------------------------------------------------------------

☆ アルトが鋭く炸裂する、アート・ペッパーの70年代復帰後第二弾!!ジョージ・ケイブルス・トリオも好サポート!!(ジョージ・ケイブルスのピアノが光る!!) 
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Pepper : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Pepper : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Art Pepper : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Art PepperArt Pepper2

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1956、57年録音>Art Pepper / Modern Art
<1957年録音>Art Pepper / Meets The Rhythm Section
<1960年録音>Art Pepper / Intensity 
<1977年LIVE録音>Art Pepper / Tokyo Debut

(☆検索出来ます→art pepper)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Art Pepper (アート・ペッパー) / Intensity (インテンシティ)
2007年07月26日(木) 09:16
<1960年録音>
『 アート・ペッパーのアルトは、キレよく快調に歌う歌う!!』

☆ ドロ・コーカー・トリオの好演も光る!!
 ◇alto sax quartet/アルト・サックス・カルテット作品◇
管理番号0124Art Pepper / Intensity 

<Recorded: 1960/11/23、11/25 Los Angeles> contemporary


art pepper / アート・ペッパー ( as)
dolo coker / ドロ・コーカー ( p)
jimmy bond / ジミー・ボンド ( b)
frank butler / フランク・バトラー ( ds)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、アート・ペッパーの自作曲です。?:ジミー・マクヒュー作、?:コール・ポーター作、?:ハロルド・アーレン作、?:ジェローム・カーン作)


 ノリノリ系の?曲目I can't believe that you're in love with me(恋のため息)。彼女のように綺麗で素敵な人が恋人だったら、人生はきっと楽しいんだろうな。僕には夢のような話だけど。


 ハイテンポの?曲目I love you。君をからかったり、君に悪戯したりしたけど、それには理由があるんだ。でも君には教えられないよ!!


 スロー・バラードの?曲目come rain or come shine(降っても晴れても)。雨が幸運を与えてくれる事もある。彼女と知り合えたのは突然の雨のおかげなんだ。


 ハイスピード・ナンバー、?曲目long ago (and far away)。君には見事に騙されたよ。君の美しさに惑わされて、本当の君の姿が見えていなかった。


 ゆったり系の?曲目gone with the wind(風と共に去りぬ)。君とこのままずっと一緒に暮らしたい。もうどこにも行かないで欲しい。僕には君の支えが必要だから。

 軽快な?曲目I wished on the moon。君と会えるのはいつも真夜中過ぎ。ゆっくりと過ごせる時間もない。こんな関係、いつまで続けられる?

 軽快な?曲目too close for comfort。君はもう僕を必要としていないんだね?会う気もないんだろ?どうして何かと都合よく用事が入るんだい?


 軽快な?曲目five points。落とし穴には気をつけろ!!旨い話なんてないよ。得をするのは、いつもずる賢い奴らだけさ。

-------------------------------------------------------------------

☆ アート・ペッパー(1925/9/1〜1982/6/1)の快調アルトが輝くワン・ホーン作品です!!フランク・バトラーのキレのいいドラミングもイイ!!
( ^ _ ^ )v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Pepper : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Pepper : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Art Pepper : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Art PepperArt Pepper1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1956、57年録音>Art Pepper / Modern Art
<1957年録音>Art Pepper / Meets The Rhythm Section
<1976年録音>Art Pepper / The Trip 
<1977年LIVE録音>Art Pepper / Tokyo Debut

(☆検索出来ます→art pepper)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Art Pepper (アート・ペッパー) / Modern Art (モダン・アート)
2007年07月09日(月) 09:43
<1956、57年録音>
『 アート・ペッパーのクール・アルトが、フワフワ漂いイイ感じ!!』

☆ ラス・フリーマン・トリオも心地よい空間を作り出す!!
 ◇alto sax quartet/アルト・サックス・カルテット作品◇
管理番号0107Art Pepper / Modern Art 

<Recorded: 1956/12/28(???〜?) Hollywood、1957/1/14(?〜?) Los Angeles>


art pepper / アート・ペッパー ( as)
russ freeman / ラス・フリーマン ( p)
ben tucker / ベン・タッカー ( b)
chuck flores / チャック・フローレス ( ds)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの????曲目が、アート・ペッパーの自作曲です。?:リチャード・ロジャース作、?:ベニー・グッドマン作、?:コール・ポーター作)


 アルト&ベースのデュオでの?曲目blues in。私が望むものは、貴方との世界の中にある。そこからは抜け出せそうにない、、、。


 ほんわか系バラード、?曲目bewitched。君をずっと好きでいられたら、この幸せもずっと続くのだろうか?永遠に続いて欲しいなんて、欲張りだろうか?


 軽快な?曲目when you're smiling。君の素敵な笑顔をいつまでも見ていたい。そこに幸せや喜びがあるから。このままずっと、僕の側に居てくれないか?


 ハイスピード疾走ナンバー、?曲目cool bunny。今日の君はやけに冷たいね。何かあったの?君の言葉が次々と僕の心に突き刺さってくる。もしかして原因は僕?


 ノリノリ系の?曲目diane's dilemma。君は出て行った。僕の心の中から、大切なものをみんな連れて。だから僕の心の中は空っぽだよ。

 軽快な?曲目stompin' at the savoy。君の事が気になる。君の事が頭に浮かぶ。君の事ばかり考える。君以外の事が考えられない。これは病気かな?

 軽快な?曲目what is this thing called love?。僕は出て行くよ。これでもう終わりにしよう。でも別れの言葉が見つからない。僕の中では、まだ終わっていないようだ。


 アルト&ベースのデュオでの?曲目blues out。さようなら、私の愛した貴方。さようなら、たくさんの思い出達。もう二度と会うこともないでしょう。私は別世界へ旅立ちます。さようなら。

-------------------------------------------------------------------

☆ アート・ペッパー(1925/9/1〜1982/6/1)のワン・ホーンでの刺激的な曲もありますが、肩の力の抜けたノリのいい作品です!!
( ^ ^ ♪

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Pepper : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Pepper : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Art Pepper : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Art PepperArt Pepper1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1957年録音>Art Pepper / Meets The Rhythm Section
<1960年録音>Art Pepper / Intensity 
<1976年録音>Art Pepper / The Trip 
<1977年LIVE録音>Art Pepper / Tokyo Debut

(☆検索出来ます→art pepper)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Art Pepper / Meets The Rhythm Section 
2007年06月05日(火) 07:43
◆ アート・ペッパー / アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション ◆
『 アルト・サックス奏者アート・ペッパー(1925/9/1〜1982/6/1)の1957年録音コンテンポラリー作品!!』

☆ レッド・ガーランド・トリオとのワン・ホーン・カルテット!! 
管理番号0079Art Pepper / Meets The Rhythm Section 

<Recorded: 1957/1/19 Los Angeles> contemporary


art pepper / アート・ペッパー ( as)
red garland / レッド・ガーランド ( p)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
philly joe jones / フィリー・ジョー・ジョーンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜 
-----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、アート・ペッパーの自作曲です。?:コール・ポーター作、?:レッド・ガーランド作、?:ジミー・ヴァン・ヒューゼン作、?:ポール・チェンバース&アート・ペッパー共作、?:ディジー・ガレスピー作、?:ジョージ・ガーシュイン作)


 アルト&ドラムの掛け合い登場!!切ないナンバー。。?曲目you'd be so nice to come home to(ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ)。今でも君が好きなんだ。だけど君は、振り向いてはくれないのさ。君は僕との古い思い出を捨てて、新しい未来を求めているから、、、。


 ドラム・ソロ登場!!軽快なブルース。。?曲目red pepper blues(レッド・ペッパー・ブルース)。楽しい時間をありがとう。心から君に感謝するよ。君に出会えなければ、こんな嬉しい気持ちにもなれなかったんだから。もう少し一緒にいておくれ。

 ゆったり系ナンバー。。?曲目imagination(イマジネーション)。君と過ごす安らかな時間に包まれて、ここが安住の地だったらいいのにといつも思う。君と一緒にいると心が落ち着くのは何故なのかな、、、。

 順番に次から次へとソロ交換していく、楽しいワルツ風ナンバー。。?曲目waltz me blues(ワルツ・ミー・ブルース)。まだ夢の中にいるようだ。もう少しだけ夢の中にいたい、、、。


 アルト&ドラムの掛け合い白熱!!快速アルトが突っ走る!!ハイスピード疾走ナンバー!!?曲目straight life(ストレート・ライフ)。駆け足人生。ひたすら突き進む時間の波に飲み込まれて、いつしか気がつく。これが私の人生なのか?これが私のやりたい事なのか?一度走り出した人生はもう引き返せない、、、。


 アルト&ドラムの掛け合い登場!!ハネハネ系ナンバー。。?曲目jazz me blues(ジャズ・ミー・ブルース)。君は今頃、何をしているかな?今ここに君がいてくれたら、きっと楽しいだろう、、、。


 ドラム・ソロ登場!!哀愁系テーマから始まる、、、ラテン調ナンバー。。?曲目tin tin deo(ティン・ティン・デオ)。人生には、いくつもの落とし穴が口を開けて待っている。油断していたら足を引っ張られて、気が付けば穴の中の生活を送る事になる、、、。


 爽やか系テーマから始まる、、、?曲目star eyes(スター・アイズ)。何故か楽しいんだ。君が側に居てくれると。君と一緒だと心の中の扉が全部開かれるようで気持ちがいい!!

 ドラム・ソロ登場!!哀愁系ナンバー。。?曲目birks works(バークス・ワークス)。忍び足でやってくる不幸を呼ぶ影。何故か私につきまとってくる。これ以上何も失いたくないのに、、、。

 ドラム・ソロ登場!!快速ナンバー!!?曲目the man I love(ザ・マン・アイ・ラヴ)。今の僕は無敵だよ。君に愛されているから。僕の自信は揺るぎ無いものに変わっている。君の愛の力は絶大だ!!

-------------------------------------------------------------------

☆ (マイルス・デイビス・クインテット在籍中)レッド・ガーランド&ポール・チェンバース&フィリー・ジョー・ジョーンズとの共演作!!

 アート・ペッパーのアルトが快調に吹き語る!!レッド・ガーランド・トリオも好演!!(全曲登場ポール・チェンバースのベース・ソロも聴き所!!)
( ^ _ ^)v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Pepper : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Pepper : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Art Pepper : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆Art PepperArt Pepper1

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1956、57年録音>Art Pepper / Modern Art
<1960年録音>Art Pepper / Intensity 
<1976年録音>Art Pepper / The Trip  
<1977年LIVE録音>Art Pepper / Tokyo Debut

(☆検索出来ます→art pepper)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

Art Pepper (アート・ペッパー) / Tokyo Debut (ファースト・ライヴ・イン・ジャパン )
2007年05月05日(土) 08:14
<1977年LIVE録音>
『 アート・ペッパーの快速アルトがキレまくる、白熱の初来日Live!!』

☆ 総勢7人の厚みのあるサウンドに躍らされます!!
管理番号0052Art Pepper / Tokyo Debut 

<Recorded: 1977/4/5 Live at Tokyo> galaxy


art pepper / アート・ペッパー ( as)
clare fischer / クレア・フィッシャー ( p)
rob fisher / ロブ・フィッシャー ( b)
peter riso / ピーター・リソ ( ds)
pancho sanchez / パンチョ・サンチェス ( per)

cal tjader / カル・ジェイダー ( vib: ???)
bob redfield / ボブ・レッドフィールド ( g: ???)

------------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、アート・ペッパーの自作曲です。?:レイ・ノーブル作、?:ジミー・ヴァン・ヒューゼン作、?:ディジー・ガレスピー作、?:アントニオ・カルロス・ジョビン作)


 速いテンポの?曲目cherokeeから演奏スタート(?曲目は、MC)。徐々に熱くなっていくアート・ペッパーのアルト・サックスは、突然鋭い切れ味を見せて油断がならない、、、。アルト&ドラムの掛け合いでは、両者熱く火花を散らす白熱の展開。その後ペッパーのアルトは、もう誰も止められない次元に突入!!

 ?曲目the spirit is here。パンチョ・サンチェスのパーカッションが陽気な雰囲気を盛り上げ、ペッパーも軽快に吹きつづり、物凄い高速フレーズも飛び出す。ベース&アルトの掛け合い、ドラム&パーカッション&アルトの掛け合いで、各自アピール合戦を展開。

 ?曲目here's that rainy day。しっとり系スロー・バラード。まるでペッパー自身の人生を語るような吹きつづりに、どこからか切ない風が吹いて来ます。


 ペッパー自身がMCで、ベリー・ファースト・ナンバーと紹介する?曲目straight life。物凄い速さで、ひたすら突っ走り、延々と連なる山脈の頂上を目指すようなペッパーの吹きまくり超快速アルトは、凄すぎ、、、。限界までスピード・アップ状態のリズム隊は、ペッパーを追走。クレア・フィッシャーのエレピ・ソロは、ヤケクソ気味に弾きまくる。続くアルト&ドラムの高速掛け合いバトルは、圧巻のカッコよさ!!


 _?曲目からカル・ジェイダーのヴィブラフォンとボブ・レッドフィールドのギターが加わります。

 ?曲目manteca。ジェイダーのヴィブラフォンの音色が不思議な空間を演出するラテンリズムのゴキゲン・ナンバー。ペッパーは楽しそうに吹きつつ、切れ味鋭く暴れまわる。レッドフィールドのギター・ソロでは熱いラテン魂が顔を出す。

 ?曲目manha de carnaval(別名:黒いオルフェ)。ヴィブラフォンのかもし出すムードが、たまらなく魅力的なボサノヴァ風ナンバー。ペッパーの哀愁アルトが見せる、まるで過去に忘れてきたものを取り返そうとするような情熱的吹き語りは、心にキマス。レッドフィールドも哀愁のギター・ソロを聴かせる。パーカッションも魅力的。

 ?曲目felicidade。バカ騒ぎムードのカーニバル状態で盛り上がるが、3分でフェイド・アウトしていく勿体無さで終演。

-------------------------------------------------------------------

☆ アート・ペッパー(1925/9/1〜1982/6/1)の魅力全開快速吹きまくりLive!!
( ^ _ ^ )v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Art Pepper : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Art Pepper : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆Art Pepper : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 
◆Art PepperArt Pepper2

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1956、57年録音>Art Pepper / Modern Art
<1957年録音>Art Pepper / Meets The Rhythm Section
<1960年録音>Art Pepper / Intensity 
<1976年録音>Art Pepper / The Trip 

(☆検索出来ます→art pepper)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET