• 2017/03
  • 2017-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/05
John Coltrane / Coltrane(プレスティッジ盤)
2007年11月25日(日) 12:19
◆ ジョン・コルトレーン / コルトレーン ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の初リーダー作、1957年録音プレスティッジ作品!!』

☆ ワン・ホーン・カルテット(2曲)、2管クインテット(1曲)、3管セクステット(3曲)!!
管理番号0220Coltrane<プレスティッジ盤>

<Recorded: 1957/5/31 NJ> prestige


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
red garland / レッド・ガーランド ( p: ?〜?)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
albert heath / アルバート・ヒース ( ds)

johnny splawn / ジョニー・スプローン ( tp: ??〜?)
sahib shihab / サヒブ・シハブ ( bs: ???)
mal waldron / マル・ウォルドロン ( p: ?〜?)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-------------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:カル・マッセイ作、?:マット・デニス作)


 (レッド・ガーランド・トリオ+3管)セクステットでの、、、コミカルなバリトン・サックスのバッキング・ラインが強烈!!テナー&トランペットの2管テーマから、、、ピアノ>テナー>バリトン・サックスのソロ・パートへと続く、、、哀愁ナンバー。。?曲目bakai(バカイ)。喜劇か?悲劇か?街中騒然?!いったいこれから何が起こるんだ?!


 (レッド・ガーランド・トリオとの)カルテットでの、、、しっとり系バラード。。?曲目violets for your furs(コートにすみれを)。貴方に見つめられたら、何も言えなくなる。そこからはもう何も言葉はいらないけど、、、。


 (レッド・ガーランド・トリオとの)カルテットでの、、、軽快な?曲目time was(タイム・ウォズ)。やっとここまで来た。やっと少しは肩の荷が下りた。これで私の道が開ける!!

 (マル・ウォルドロン・トリオ+3管)セクステットでの、、、強烈バリトン・サックス&トランペット主体の哀愁系3管テーマから始まり、、、テナー>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、?曲目straight street(ストレート・ストリート)。もうどこにも逃げ場所はない。立ち向かうより他はない。これが私に残された最後のチャンス!!


 (マル・ウォルドロン・トリオ+2管:トランペットはエンディング・テーマに絡むのみ、ほぼワン・ホーン・カルテット状態)クインテットでの、、、摩訶不思議な世界と幸福な世界を行き来しながら展開していく、不思議系しっとりナンバー。。?曲目while my lady sleeps(ホワイル・マイ・レディ・スリープス)。私の心が不安定なのは、貴方に会えないから。貴方の笑顔を見るまでは、余計な心配ばかりしている、、、。


 (マル・ウォルドロン・トリオ+3管)セクステットでの、、、哀愁漂う3管テーマから始まり、、、バリトン・サックス>テナー>トランペット>ピアノのソロ・パートへと続く、、、切ないナンバー。。?曲目chronic blues(クロニック・ブルース)。貴方はどうして地獄行きの列車に乗ってしまったんだ?貴方をこの世界に留めたかったのに、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ (マイルス・デイヴィス・クインテットを解雇され、セロニアス・モンクの元で修行中!!)ジョン・コルトレーン30歳での初リーダー発表作!!(※ プレスティッジでの『 ダカール:57年4月録音』が、、、初リーダー録音作!?)

 ワン・ホーン・コルレーンvs3管セクステット!!サヒブ・シハブのバリトン・サックスの音色が強烈!!レッド・ガーランド・トリオ&マル・ウォルドロン・トリオも好サポート!!
\( ◎ o ◎)/!

※1 尚、同名アルバムで『 コルトレーン:62年録音』(インパルス盤)もあります。。

※2 『 ラッシュ・ライフ:57年5月&8月、58年1月録音』(プレスティッジ)にも、この5月31日のワン・ホーン・カルテット録音が1曲収録!!


◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib 
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones 
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤) 
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>



John Coltrane / Blue Train
2007年11月10日(土) 11:46
◆ ジョン・コルトレーン / ブルー・トレイン ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の1957年録音ブルーノート作品!!』

☆ ケニー・ドリュー・トリオ+リー・モーガン&カーティス・フラーとの3管セクステット!!
管理番号0208John Coltrane / Blue Train

<Recorded: 1957/9/15> blue note 1577


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
lee morgan / リー・モーガン ( tp)
curtis fuller / カーティス・フラー ( tb)
kenny drew / ケニー・ドリュー ( p)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
philly joe jones / フィリー・ジョー・ジョーンズ ( ds)

-------------------------------------------
(※ このアルバムの?〜??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:ジェローム・カーン作)


 重厚3管テーマから始まり、、、テナー>トランペット>トロンボーン>ピアノ>ベースのソロ・パートへと続く、、、ゆったり系の?曲目blue train(ブルー・トレイン)。私の運命を変えるような出来事が起こった。私の人生に訪れた転機。天から舞い降りた青い鳥が、私をどこかへ導こうとしている、、、。


 爽やかなテナー主体3管テーマから始まり、、、テナー>トロンボーン>トランペット>アルコ・ベース>ピアノのソロ・パートへと続く、、、速いテンポの?曲目moment's notice(モーメンツ・ノーティス)。待ちに待った春。幸運な知らせも届いた。ついに旅立つ時が来た、、、。


 2管&テナーの絡みテーマから、、、テナー>トロンボーン>トランペット>ピアノ>ドラムのソロ・パートへと続く、、、疾走ナンバー。。?曲目locomotion(ロコモーション)。止まらない列車に乗ってしまった。終着駅まで止まらない列車は、レールの上をどこまでも走り続ける、、、。


 寂しげなテナーのテーマから始まり、、、テナー>トロンボーン>ピアノ>トランペットのソロ・パートへと続く、、、しっとり系バラード。。?曲目I'm old fashioned(アイム・オールド・ファッションド)。もうこの街には、貴方は居なかった。懐かしい街の至る所に、貴方との想い出が残っている、、、。


 トランペット主体3管テーマから、、、トランペット>トロンボーン>テナー>ピアノ>アルコ・ベース>ドラムのソロ・パートへと続く、、、疾走ナンバー。。?曲目lazy bird(レイジー・バード)。ついに魔法も効かなくなった。もう貴方の心を捕まえておく事は出来そうにない、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ブルーノートでの唯一のリーダー作!!ジョン・コルトレーンのほぼ全自作曲集(5曲中4曲自作)を3管セクステットで!!修行中ジョン・コルトレーン、トランペットの神童19歳リー・モーガン、トロンボーン期待の星カーティス・フラーの快調な吹きっぷりがイイ!!ケニー・ドリュー・トリオも好サポート!!
( ^ _ ^ )v

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones  
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤) 
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>



John Coltrane (ジョン・コルトレーン) / Traneing In (トレーニング・イン)
2007年07月29日(日) 12:03
<1957年録音>
『 ジョン・コルトレーンのテナーは、絶好調の吹きっぷり!!』

☆ 絶好調レッド・ガーランド・トリオとの絶品ワン・ホーン作品!!
 ◇tenor sax quartet/テナー・サックス・カルテット作品◇
管理番号0127John Coltrane / Traneing In 

<Recorded: 1957/8/23 NJ> prestige


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
red garland / レッド・ガーランド ( p)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
art taylor / アート・テイラー ( ds)
 
-----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:アーヴィング・バーリン作)


 ピアノ・トリオでの長めのイントロ演奏から始まり、見事なピアノ・ソロも登場!!軽快な?曲目traneing in。振り返ってみれば、君との素敵な時間がたくさんあった。もう今ではそれは二度と起こり得ない夢幻の如し。


 スロー・バラードの?曲目slow dance。君をどんなに好きになっても、どうにもならない事は分かっている。君が誰を愛しているのかも知っている。でも君を好きにならずにはいられない。


 ノリノリ系の?曲目bass blues。絶対上手くいくと思っていた。100%自信があった。それはもう確信していた。彼女の気持ちは既に友人から聞いていた。そして、僕は断られた。何で??


 スロー・バラードの?曲目you leave me breathless。今でも彼女の部屋をノックすると、笑顔の彼女が僕を迎えてくれるような気がする。もうどこにもいないのに、、、。


 猛然と高速テナーが突進する!!驚きのハイスピード・ナンバー!!テナー&ピアノの掛け合いバトルも登場!!?曲目soft lights and sweet music。君が僕をずっと好きだったなんて驚きだ。君の口から出てきた言葉も信じられない。君は今までずっと僕に冷たかったから。君の言ってる事がまだよく分からないよ。
 
-------------------------------------------------------------------

☆ この作品は『 ラッシュ・ライフ:57−58年録音』でのピアノレス・トリオ録音から一週間後の録音で、ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)のテナーが見事なレベルに達した作品です!!レッド・ガーランドのピアノ・ソロ&ポール・チェンバースのベース・ソロも注目です!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues  
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

John Coltrane / Lush Life 
2007年07月17日(火) 09:06
◆ ジョン・コルトレーン / ラッシュ・ライフ ◆
『 テナー・サックス奏者、John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の、1957、58年録音プレスティッジ作品!!』

☆ ピアノレス・トリオ(3曲)&ワン・ホーン・カルテット(1曲)&2管クインテット(1曲)!!
管理番号0115John Coltrane / Lush Life 

<Recorded: 1957/5/31(?)、8/16(?〜?)、1958/1/10(?) NJ> prestige


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
earl may / アール・メイ ( b: ?〜?)
art taylor / アート・テイラー ( ds: ?〜?)

donald byrd / ドナルド・バード ( tp: ?)
red garland / レッド・ガーランド ( p: ??)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b: ??)
louis hayes / ルイ・ヘイズ ( ds: ?)
albert heath / アルバート・ヒース ( ds: ?)

-----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:ジミー・ヴァン・ヒューゼン作、?:コール・ポーター作、?:ビリー・ストレイホーン作)


 (アール・メイ&アート・テイラーとの)ピアノレス・トリオでの、、、バラード。。?曲目like someone in love(ライク・サムワン・イン・ラヴ)。貴方に出逢えて良かった。私に幸運をもたらしてくれたのは貴方だった、、、。


 (アール・メイ&アート・テイラーとの)ピアノレス・トリオでの、、、軽快ナンバー。。?曲目I love you(アイ・ラヴ・ユー)。もう誰も探す必要はなくなった。貴方が居てくれたらそれでいい。貴方こそ私の探していた人だ!!


 (アール・メイ&アート・テイラーとの)ピアノレス・トリオでの、、、ドラム・ソロも登場!!ブルース。。?曲目trane's slo blues(トレーンズ・スロー・ブルース)。楽しい時間は、待ってくれない。あっという間に過ぎていった。そして、彼女の心も一緒に連れ去って行った、、、。


 (レッド・ガーランド&ポール・チェンバース&ルイス・ヘイズ+ドナルド・バードとの)クインテットでの、、、テナーの語りから、、、ピアノ>トランペットのソロ・パートへと続く、、、切ないバラード。。?曲目lush life(ラッシュ・ライフ)。別れの時は訪れた。君は遠くへ行ってしまった。ずっと一緒に居てくれると思っていたのに。君は君自身の道を選んだ、、、。


 (レッド・ガーランド&ポール・チェンバース&アルバート・ヒースとの)カルテットでの、、、軽快ナンバー。。?曲目I hear a rhapsody(アイ・ヒア・ア・ラプソディ)。訳の分からないうちに、僕は君の人生に巻き込まれていた。知らぬ間に、二人の人生が始まっていた、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ワン・ホーン・ピアノレス・トリオ(3曲)vs レッド・ガーランド・トリオとのワン・ホーン・カルテット(1曲)&ドナルド・バードとの2管クインテット(1曲)!!

 ジョン・コルトレーンのピアノレス・トリオは、イイ感じ!!レッド・ガーランド・トリオも好サポート!!
( ^ _ ^ )v


※1 (アール・メイ&アート・テイラーとの)ピアノレス・トリオでの57年8月16日録音作品は、、、『 ザ・ラスト・トレーン:57年8月、58年1月&3月録音 』(プレスティッジ)にも1曲収録。。

※2 レッド・ガーランド&ポール・チェンバース&ルイス・ヘイズ+ドナルド・バードとの58年1月10日録音作品は、、、↓↓
・ 『 ザ・ラスト・トレーン:57年8月、58年1月&3月録音 』(プレスティッジ)にも2曲収録。。
・ 『 ザ・ビリーヴァー:58年1月、12月録音 』(プレスティッジ)にも2曲収録。。

※3 レッド・ガーランド&ポール・チェンバース&アルバート・ヒースとの57年5月31日録音作品は、、、『 コルトレーン:57年録音 』(プレスティッジ)に3曲収録。。


◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane1

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In 
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues  
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET