• 2017/02
  • 2017-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/04
John Coltrane / My Favorite Things
2008年01月11日(金) 10:36
◆ ジョン・コルトレーン / マイ・フェイヴァリット・シングス ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の1960年録音アトランティック作品!!』

☆ マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0067
John Coltrane / My Favorite Things 

※ この作品は以前紹介しましたが、現時点での私的スタイルで再度紹介することにしました。


<Recorded: 1960/10/21(?)、10/24(?)、10/26(??) NYC> atlantic 1361


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts??, ss??)
mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p)
steve davis / スティーヴ・デイヴィス ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

-------------------------------------------
(※ ?:リチャード・ロジャース作、?:コール・ポーター作、??:ジョージ・ガーシュイン作)


 ピアノ・トリオの劇的なイントロ、ソプラノのマジカルなテーマから始まる、、、高速ソプラノ炸裂!!幻想的&呪術的&切ないワルツ風ナンバー。。?曲目my favorite things(マイ・フェイヴァリット・シングス)。悲劇の扉は開かれた!!私が背負った哀しみは、命ある限り消える事は無いだろう。貴方が私に掛けた悪しき魔法は、永遠に解ける事はない、、、。


 ソプラノが語る、寂しげなスロー・バラード。。?曲目everytime we say goodbye(エヴリタイム・ウイ・セイ・グッドバイ)。今宵も一人孤独な夜を酒場で過ごす。グラスの中に映る、かつて愛した人との安らかな時間。すべては夢幻の如く消えていった、、、。


 轟くドラム・ソロの嵐!!熱ナンバー。。?曲目summertime(サマータイム)。私の中の怒りの炎が、貴方を捜している。けっして許さないと叫んでいる。貴方は私を本気で怒らせてしまった、、、。


 ノリノリ系ナンバー。。?曲目but not for me(バット・ノット・フォー・ミー)。今日はとても楽しかった。久しぶりに嬉しかった。君のおかげで、失くしていた元気を取り戻したよ!!

-------------------------------------------------------------------

☆ マッコイ・タイナー&エルビン・ジョーンズがついに合流!!アトランティックでのマラソン・セッション作品集第一弾!!ソプラノ・サックス初録音(2曲)!!

 ジョン・コルトレーンのソプラノ&テナーが炸裂!!マッコイ・タイナー・トリオも好演!!(マッコイ・タイナー&エルビン・ジョーンズも輝く!!)
\( ^ o ^ )/

※ 同じメンバーでの他のスタジオ作品 ↓↓
・ 『 コルトレーン・プレイズ・ブルース:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 夜は千の眼を持つ(コルトレーンズ・サウンド):60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 コルトレーン・ジャズ:59年11月&12月、60年10月録音 』(アトランティック)に1曲収録。。
 

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction 
<1958年録音>Miles Davis / Milestones 
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago 
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>



John Coltrane / Giant Steps 
2007年09月03日(月) 10:03
◆ ジョン・コルトレーン / ジャイアント・ステップス ◆
『 テナー・サックス奏者John Coltrane(1926/9/23〜1967/7/17)の1959年録音アトランティック作品!!』

☆ トミー・フラナガン・トリオ&(ウィントン・ケリー・トリオ)とのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0073
John Coltrane / Giant Steps 
 
※ この作品は以前紹介しましたが、現時点での私的スタイルで再度紹介することにしました。


<Recorded: 1959/5/4(??)、5/5(????)、12/2(?) NYC> atlantic 1311


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
tommy flanagan /  トミー・フラナガン ( p: ?以外)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b)
art taylor / アート・テイラー ( ds: ?以外)

wynton kelly / ウイントン・ケリー ( p: ?のみ)
jimmy cobb / ジミー・コブ ( ds: ?のみ)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
----------------------------------------
(※ このアルバムは全曲、ジョン・コルトレーンの自作曲です。)

 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)快速テナーが息もつかせぬ圧巻の吹きまくりで空間を所狭しと駆け巡る!!ハイスピード・ナンバー!!?曲目giant steps(ジャイアント・ステップス)。貴方への愛が止めどなく溢れ出てくる。もう私にはどうすることも出来ないくらい、、、。


 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)ハネハネ系ナンバー。。?曲目cousin mary(カズン・マリー)。君はいつも幸せになりたいと言っていた。でも結局、君が欲しかったのは愛じゃなかった。僕との手切れ金が欲しかったんだろ?


 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)ドラムのイントロ・ソロから始まり、テナーが猛突進!!ハイスピード・ナンバー!!?曲目countdown(カウントダウン)。君に言いたい事は山ほどあるが、兎に角出て行け!!二度と僕の前に現れるな!!理由は君の胸に聞け!!


 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)ハネハネ系ナンバー。。?曲目spiral(スパイラル)。どんどん引き込まれていく。もう抜け出せない。君の魅力は底なしだ。僕は命が尽きるまで君を求め続けるだろう。
 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)ハネハネ系ナンバー。。?曲目syeeda's song flute(シーダズ・ソング・フルート)。彼女の可愛らしさに騙されてはいけない。彼女の心は病んでいる。酷い目に遭いたくなかったら、近づかないことだ。


 (ウィントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)哀しきスロー・バラード。。?曲目naima(ネイマ)。誰もいない部屋に呆然と立ち尽くす。君は本当に出て行った。君が本気だったなんて思わなかった。これはきっと悪い冗談だろ?


 (トミー・フラナガン&ポール・チェンバース&アート・テイラーとの、、、)テナー&ドラムの掛け合いも熱い!!ハイテンポの?曲目Mr. P.C.(ミスターP.C.)。私が貴方に一体何をした?貴方に恨まれたり、憎まれたり、嫉妬される覚えはない。貴方の不満のハケグチにされるのはいい迷惑だ!!

--------------------------------------------------------------------

☆ ジョン・コルトレーンの全自作曲集&余裕と貫禄を示す名作!!カッコよさが、次々に押し寄せてくる!!トミー・フラナガン・トリオ(6曲)&ウィントン・ケリー・トリオ(1曲)も好サポート!!(ポール・チェンバースのベース&アート・テイラーのドラムも堅実でイイ!!)
\( ^ o ^ )/

※ 『 コルトレーン・ジャズ:1959年11月&12月、60年10月録音 』(アトランティック)も、、、ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとのカルテット演奏です!!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life 
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In 
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues  
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>



John Coltrane / Coltrane Plays The Blues 
2007年07月02日(月) 09:19
◆ ジョン・コルトレーン / コルトレーン・プレイズ・ブルース ◆
『 テナー・サックス奏者ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)の1960年録音アトランティック作品!!』

☆ ワン・ホーン・カルテット(4曲)、ピアノレス・トリオ(2曲)!!
管理番号0100John Coltrane / Coltrane Plays The Blues 

<Recorded: 1960/10/24 NYC> atlantic 1382


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts????, ss??)
mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p: ??〜?)
steve davis / スティーヴ・デイヴィス ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
----------------------------------------
(※ このアルバムの?〜?曲目が、ジョン・コルトレーンの自作曲です。?:エルヴィン・ジョーンズ作)


 カルテットでの、、、しっとりスロー・ブル−ス。。?曲目blues to elvin(ブルース・トゥ・エルヴィン)。貴方の優しさが、私を幸せにする。貴方の言葉が、私を勇気づける。貴方の笑顔が、私の生きる希望となる。貴方のいない世界は考えられない、、、。

 (マッコイ・タイナーの抜けた)ピアノレス・トリオでの、、、鋭いソプラノがどこまでも語り続ける、スロー・ブルース。。?曲目blues to bechet(ブルース・トゥ・ベシェ)。今夜の君には、遠い距離を感じる。何故か他人のような振るまい方。しばらく会わない内に君は綺麗になった、、、。


 (マッコイ・タイナーの抜けた)ピアノレス・トリオでの、、、テナー&ドラムの掛け合い登場!!疾走ブル−ス。。?曲目blues to you(ブルース・トゥ・ユー)。快調な人生!!幸せな生活!!すべてが上手くいっているけど。もっと君の愛が欲しい、、、。


 カルテットでの、、、爽快系ブルース。。?曲目Mr. day(ミスター・デイ)。どうして今まで貴方に出逢えなかったのだろう?もっと早く知り合えてたら、もっと早く幸せになれたのに、、、。


 カルテットでの、、、寂しげなソプラノが語り始める、切ないスロー・ブルース。。?曲目Mr. syms(ミスター・シムス)。皮肉なものだ。君と別れた途端に幸運が舞い込んで来るなんて。君を失って得た幸運に何の価値があるんだ、、、。


 カルテットでの、、、彷徨えるブルース。。?曲目Mr. knight(ミスター・ナイト)。暗闇の中で出口を探している。右も左も分からない。目の前には光のない世界がどこまでも続いている、、、。

------------------------------------------------------------------

☆ マッコイ・タイナー&エルビン・ジョーンズがついに合流!!アトランティックでのマラソン・セッション作品集第二弾&ジョン・コルトレーンのほぼ全自作曲集(6曲中5曲自作)でのブルース全集!!マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット(4曲)&ワン・ホーン・ピアノレス・トリオ(2曲)!!

 ジョン・コルトレーンがテナー&ソプラノでブルース世界へ!!マッコイ・タイナー・トリオも好演!!(エルビン・ジョーンズのドラムがイイ!!)
( ^ _ ^ )v

※ 同じメンバーでの他のスタジオ作品 ↓↓
・ 『 マイ・フェイヴァリット・シングス:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 夜は千の眼を持つ(コルトレーンズ・サウンド):60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 コルトレーン・ジャズ:59年11月&12月、60年10月録音 』(アトランティック)に1曲収録。。


◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane3

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤) 
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib 
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound  
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

John Coltrane / Coltrane's Sound 
2007年06月15日(金) 08:52
◆ ジョン・コルトレーン / 夜は千の眼を持つ ◆
『 テナー・サックス奏者ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)の1960年録音アトランティック作品!!』

☆ ワン・ホーン・カルテット(5曲)、ピアノレス・トリオ(1曲)!!
管理番号0085John Coltrane / Coltrane's Sound 

<Recorded: 1960/10/24(???)、10/26(???) NY> atlantic 1419


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts??〜?, ss?)
mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p: ?以外)
steve davis / スティーヴ・デイヴィス ( b)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜
-----------------------------------------
(※ このアルバムの????曲目が、ジョン・コルトレーン自作曲です。?:ジョニー・グリーン作)


 カルテットでの、、、爽やかテーマから始まる、ラテン風ナンバー。。?曲目the night has a thousand eyes(夜は千の眼を持つ)。やっとめぐり会えた!!長い間、ずっと探し求めていたのは、君のような人なんだ。僕らの航海は今日から始まる!!


 カルテットでの、、、寂しげなソプラノの語りから始まる、切ないバラード。。?曲目central park west(セントラル・パーク・ウェスト)。君が今ここにいない事が信じられない。僕らの未来は希望に満ちていたのに、突然失われた。僕の心は今も君を忘れてはいない、、、。


 カルテットでの、、、不穏な空気漂うナンバー。。?曲目liberia(リベリア)。君には今日出て行ってもらうよ。どうしてなんて聞かないでくれよ。理由は君が知っているんだから。こんな別れ方はしたくなかった。でも、どうしても君を許せないんだ!!

 カルテットでの、、、ゆったり系ナンバー。。?曲目body and soul(身も心も)。私のすべては貴方を愛するために生きている。貴方が私を愛する限り、私は貴方のものだ。いつまでも心は貴方の元にある、、、。


 カルテットでの、、、絶望感漂うナンバー。。?曲目equinox(イクィノックス)。君の裏切り、背信行為に僕の心は吹き飛んだ。君がそれを選んだことが信じられない。僕らを結んでいた大切なものが消えてなくなった、、、。


 (マッコイ・タイナーの抜けた)ピアノレス・トリオでの、、、快速疾走ナンバー!!?曲目satellite(サテライト)。私を追いかけて来る黒い影。私はもう捕まる訳にはいかない、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ マッコイ・タイナー&エルビン・ジョーンズがついに合流!!アトランティックでのマラソン・セッション作品集第三弾&ジョン・コルトレーンの自作曲系作品集(6曲中4曲自作)!!マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット(5曲)&ワン・ホーン・ピアノレス・トリオ(1曲)!!

 ジョン・コルトレーンのテナー&ソプラノが語る世界に引き込まれる!!マッコイ・タイナー・トリオも好演!!(マッコイ・タイナーのピアノが煌く!!)
( ^ _ ^ )v

※ 同じメンバーでの他のスタジオ作品 ↓↓
・ 『 マイ・フェイヴァリット・シングス:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 コルトレーン・プレイズ・ブルース:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 コルトレーン・ジャズ:59年11月&12月、60年10月録音 』(アトランティック)に1曲収録。。

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane3

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session 
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib 
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1959、60年録音>John Coltrane / Coltrane Jazz
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues 
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

John Coltrane / Coltrane Jazz 
2007年06月04日(月) 08:22
◆ ジョン・コルトレーン / コルトレーン・ジャズ ◆
『 テナー・サックス奏者ジョン・コルトレーン(1926/9/23〜1967/7/17)の1959、60年録音アトランティック作品!!』

☆ ウィントン・ケリー・トリオ&(マッコイ・タイナー・トリオ)とのワン・ホーン・カルテット!!
管理番号0078John Coltrane / Coltrane Jazz 

<Recorded: 1959/11/24(??)、12/2(?????)、1960/10/21(?)  NY> atlantic 1354


john coltrane / ジョン・コルトレーン ( ts)
wynton kelly / ウイントン・ケリー ( p: ?以外)
paul chambers / ポール・チェンバース ( b: ?以外)
jimmy cobb / ジミー・コブ ( ds: ?以外)

mccoy tyner / マッコイ・タイナー ( p: ?のみ)
steve davis / スティーヴ・デイヴィス ( b: ?のみ)
elvin jones / エルヴィン・ジョーンズ ( ds: ?のみ)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→?→?→? ♪♪〜
---------------------------------------
(※このアルバムは、?????曲目がコルトレーンの自作曲です。?:ホーギー・カーマイケル作、?:ハロルド・アーレン作)


 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)ウキウキ系ナンバー。。?曲目little old lady(リトル・オールド・レディ)。今日は貴方に心から祝福を送ります。貴方と出逢えた事で多くの喜びと出会いました。この出会いに感謝します!!


 (マッコイ・タイナー&スティーヴ・デイヴィス&エルビン・ジョーンズとの、、、)ゆったり系ブルース。。?曲目village blues(ヴィレッジ・ブルース)。様々な困難を乗り越えて今日までやってきた。ここまで来れたのは、私の力がすべてではない。私を支え、助け、見守ってきてくれた人達の心の後押しのおかげなんだ、、、。


 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)ウキウキ系ナンバー。。?曲目my shining hour(マイ・シャイニング・アワー)。今日は貴方に会えるから、いつもよりも早く目が覚めてしまった。貴方と過ごせる時間は、私にとって大切なひととき。早く貴方に会いたい、、、。


 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)不穏な空気漂うナンバー。。?曲目fifth house(フィフス・ハウス)。どうやら雲行きが怪しくなってきた。嫌な予感がする。不運が忍び寄ってくるのを感じる、、、。

 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)どこかコミカルな感じが漂うメロディー&ハーモニクス・トーン(倍音)を合体させたテナーのテーマから始まる、、、?曲目harmonique(ハーモニク)。天使を呼び出そうとしたら、悪魔が現れてしまった。私が真に望んだのは、、、。

 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)不穏な空気漂うテーマから始まる、、、?曲目like sonny(ライク・ソニー)。怪しい雲の流れは私に告げる。今日は最悪の一日になるだろう。しかし、明日はきっと晴れるだろう、、、。


 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)幸福感漂うスロー・バラード。。?曲目I'll wait and pray(アイル・ウェイト・アンド・プレイ)。今夜のディナーは久しぶりに心晴れやか。ゆったりと幸せな時間を感じる。貴方の笑顔が何よりの幸せを与えてくれる。時計の針がこのまま止まって欲しい、、、。


 (ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとの、、、)テナー&ドラムの掛け合い登場!!軽快なブルース。。?曲目some other blues(サム・アザー・ブルース)。山あり谷ありの人生。天国と地獄を何度も行き来する。いつまでこれが続くんだ、、、。

--------------------------------------------------------------------

☆ (マイルス・デイビス・クインテットへ一時的に復帰中)ジョン・コルトレーンの自作曲系作品(8曲中5曲自作)!!(マイルス・デイビス・クインテット在籍中の)ウィントン・ケリー・トリオとのワン・ホーン・カルテット(7曲)!!/(※ 1曲のみ、約一年後の60年録音、、、マッコイ・タイナー&エルビン・ジョーンズがついに合流した、、、マッコイ・タイナー・トリオとのワン・ホーン・カルテット:1曲!!)

 ジョン・コルトレーンのゴキゲンなテナーが歌う!!ウィントン・ケリー・トリオも好サポート!!
( ^ _ ^)v


※1 ウイントン・ケリー&ポール・チェンバース&ジミー・コブとのカルテット演奏は、、、『 ジャイアント・ステップス:1959年5月、12月録音 』(アトランティック)にも1曲収録。。

※2 マッコイ・タイナー&スティーヴ・デイヴィス&エルビン・ジョーンズとのカルテット演奏は、、、他に3作品あり ↓↓
・ 『 マイ・フェイヴァリット・シングス:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 コルトレーン・プレイズ・ブルース:60年10月録音 』(アトランティック)
・ 『 夜は千の眼を持つ(コルトレーンズ・サウンド):60年10月録音 』(アトランティック)

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆John Coltrane : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆John Coltrane : Discography
・ ジャズ・ディスコグラフィー・プロジェクト
・ allmusic
◆John Coltrane : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube
◆John ColtraneJohn Coltrane13

↓↓ このブログでの紹介作品(+参加作品) ♪♪〜

<1957年録音>Johnny Griffin / A Blowing Session
<1957年録音>John Coltrane / Coltrane (プレスティッジ盤)
<1957、58年録音>John Coltrane / Lush Life
<1957年録音>John Coltrane / Traneing In 
<1957年録音>Sonny Clark / Sonny's Crib
<1957年録音>John Coltrane / Blue Train
<1957年録音>Red Garland / Soul Junction
<1958年録音>Miles Davis / Milestones 
<1958年録音>John Coltrane / Soultrane
<1958年録音>John Coltrane / Settin' The Pace
<1959年録音>Milt Jackson & John Coltrane / Bags & Trane
<1959年録音>Cannonball Adderley / Cannonball Adderley Quintet In Chicago
<1959年録音>Miles Davis / Kind Of Blue
<1959年録音>John Coltrane / Giant Steps
<1960年録音>John Coltrane / My Favorite Things
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane's Sound 
<1960年録音>John Coltrane / Coltrane Plays The Blues 
<1961、62年録音>John Coltrane / Ballads
<1962年録音>John Coltrane / Coltrane (インパルス盤)
<1962年録音>Duke Ellington & John Coltrane
<1964年録音>John Coltrane / Crescent
<1965年録音>John Coltrane / Quartet Plays
<1965年録音>John Coltrane / Sun Ship <輸入盤>

(☆検索出来ます→john coltrane)



 (>>モバイル用☆他の作品リストへ) 


◇◆この記事を読んで頂きまして、ありがとう御座います!!◆◇
 _今日が、貴方にとって素敵な一日になりますように、、、♪♪








(↓↓モバイルから応援して頂ける方へ☆クリックお願いします♪♪〜 )
  >>人気blogランキングへ  (*^_^*)

 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET