• 2017/08
  • 2017-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/10
Jimmy Smith / Prayer Meetin'
2007年10月09日(火) 11:20
◆ ジミー・スミス / プレイヤー・ミーティン ◆
『 オルガン奏者、Jimmy Smith(1928/12/8〜2005/2/8)の1963年録音ブルーノート作品!!』

☆ スタンリー・タレンタイン&ドナルド・ベイリー&クエンティン・ウォーレンとのオルガン・カルテット!!
管理番号0179Jimmy Smith / Prayer Meetin'
  
<Recorded: 1963/2/8> blue note 4164


stanley turrentine / スタンリー・タレンタイン ( ts)
jimmy smith / ジミー・スミス ( org)
quentin warren / クエンティン・ウォーレン ( g)
donald bailey / ドナルド・ベイリー ( ds)

 ◎お薦め曲順: ?→?→?→?→?→? ♪♪〜   
-----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジミー・スミスの自作曲です。?:trad.、?:ジーン・アモンズ作)


 速いテンポのブルース。。?曲目prayer meeting(プレイヤー・ミーティン)。どこまで行けば、貴方に逢えるのだろう?いつになったら、貴方に逢えるのだろう?私の祈りは届いているの?

 スロー・ナンバー。。?曲目I almost lost my mind(アイ・オルモスト・ロスト・イン・マイ・マインド)。私は今、夢のような生活を送っている。これは夢の中の出来事なんだ。きっともうすぐ目が覚めるのだろう。


 親しみやすいテーマがイイ!!ボサノヴァ風ナンバー。。?曲目stone cold dead in the market(ストーン・コールド・デッド・イン・ザ・マーケット)。貴方は子供の頃に想い描いた夢を叶えられただろうか?あの頃、嫌いだと思った大人になっていないだろうか?大切なものを失くしてはいないだろうか?


 テーマが心にキマス!!ノリノリ系ナンバー。。?曲目when the saints go marchin' in(聖者が街にやってくる)。貴方と出逢ってから、毎日が楽しい。私の知らなかった楽しい事が次々と訪れた。私がずっと待っていたのは、貴方なのかも知れない。


 ゆったり系ブルース。。?曲目red top(レッド・トップ)。やってられないよ!!もう真面目に生きるのやめようかな。いったい誰が得してるんだ?


 ブルース。。?曲目picnickin'(ピクニッキン)。貴方に声を掛けたのが不幸の始まりだった。きっとこのまま一生付きまとわれる。どこへ逃げても貴方は追ってくるだろう、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ジミー・スミスの60年代ブルーノートでのラスト録音作!!ジミー・スミスのオルガンが熱く炸裂!!(アルバム共演3作目の)スタンリー・タレンタインのテナーも熱く聴かせます!!ドナルド・ベイリーのドラムも熱いサポート!!クエンティン・ウォーレンは殆どソロなしですが、バッキング・ギターが効果的!!
\( ^ o ^ )/

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Jimmy Smith : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Jimmy Smith : Discography
・ allmusic
◆Jimmy Smith : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1960年録音>Jimmy Smith / Midnight Special
<1960年録音>Jimmy Smith / Back At The Chicken Shack 



Jimmy Smith / Midnight Special
2007年09月21日(金) 08:11
◆ ジミー・スミス / ミッドナイト・スペシャル ◆
『 オルガン奏者、Jimmy Smith(1928/12/8〜2005/2/8)の1960年録音ブルーノート作品!!』

☆ オルガン・カルテット(3曲)、オルガン・トリオ(2曲)!!
管理番号0162Jimmy Smith / Midnight Special
  
<Recorded: 1960/4/25> blue note 4078


stanley turrentine / スタンリー・タレンタイン ( ts)
jimmy smith / ジミー・スミス ( org)
kenny burrell / ケニー・バレル ( g)
donald bailey / ドナルド・ベイリー ( ds)
  
-----------------------------------------
(※ このアルバムの?曲目が、ジミー・スミスの自作曲です。?:スタンリー・タレンタイン作、?:チャーリー・パーカー作、?:ジェローム・カーン作、?:カウント・ベイシー作)


 カルテットでの、、、ゆったり系ブルース。。?曲目midnight special(ミッドナイト・スペシャル)。今夜出発する事にした。明日の朝には貴方に会えるだろう。もっと早く決断するべきだった。貴方をだいぶ待たせた。

 (ケニー・バレルが抜けた)トリオでの、、、軽快な?曲目a subtle one(ア・サトル・ワン)。季節も時間も待ってはくれない。もっとゆっくり貴方との時間を楽しみたいのに、、、。


 カルテットでの、、、オルガンでのベース・ラインもカッコイイ!!快速疾走ナンバー!!?曲目jumpin' the blues(ジャンピン・ザ・ブルース)。いつもあと少しのところで逃げられていた。だから今度こそと追い続けてきた。でも、もう貴方の背中は見飽きたよ!!


 (ケニー・バレルが抜けた)トリオでの、、、しっとり系バラード。。?曲目why was I born?(ホワイ・ワズ・アイ・ボーン)。どうして今まで幸せになれないのか分からなかったけど。貴方に初めて逢ったら、すぐにその答えが分かった!!


 カルテットでの、、、軽快な?曲目one o'clock jump(ワン・オクロック・ジャンプ)。幸せそうな君の笑顔を見ていると、不思議と僕まで幸せな気分になれるよ。君がどこの誰だか全く知らないけど、、、。

-------------------------------------------------------------------

☆ ジミー・スミスの(ケニー・バレル抜き)オルガン・トリオ(2曲)、オルガン・カルテット(3曲)でのゴキゲンな演奏が光る作品!!スタンリー・タレンタインのテナーは貫禄漂う吹きっぷりで主役の座を奪う程、魅力的!!ケニー・バレルのギターも聴かせる!!
\( ^ o ^ )/

※ 『 バック・アット・ザ・チキン・シャック 』(ブルーノート)も同じメンバーでの同日録音です!!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Jimmy Smith : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Jimmy Smith : Discography
・ allmusic
◆Jimmy Smith : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube 

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1960年録音>Jimmy Smith / Back At The Chicken Shack 
<1963年録音>Jimmy Smith / Prayer Meetin'



Jimmy Smith / Back At The Chicken Shack 
2007年09月10日(月) 09:50
◆ ジミー・スミス / バック・アット・ザ・チキン・シャック ◆
『 オルガン奏者、Jimmy Smith(1928/12/8〜2005/2/8)の1960年録音ブルーノート作品!!』

☆ オルガン・カルテット(2曲)、オルガン・トリオ(2曲)!!
管理番号0151Jimmy Smith / Back At The Chicken Shack 
 
<Recorded: 1960/4/25> blue note 4117


stanley turrentine / スタンリー・タレンタイン ( ts)
jimmy smith / ジミー・スミス ( org)
kenny burrell / ケニー・バレル ( g)
donald bailey / ドナルド・ベイリー ( ds)
  
-----------------------------------------
(※ このアルバムの??曲目が、ジミー・スミスの自作曲です。?:スタンリー・タレンタイン作)


 カルテットでの、、、ゆったり系ブルース。。?曲目back at the chicken shack(バック・アット・ザ・チキン・シャック)。どうして貴方はいつも困難な道を選ぶのだろう?わざわざ苦労を背負い込む事もないのに。それでも、いつも輝きを失わない貴方は素敵だ!!


 (ケニー・バレルの抜けた)トリオでの、、、ゆったり系の?曲目when I grow too old to dream(夢見る頃を過ぎても)。君に恋をしてもう随分経つけど。君の不思議な魅力から、まだ抜け出せない。僕は今でも君に夢中なんだ!!


 (ケニー・バレルの抜けた)トリオでの、、、軽快なブルース。。?曲目minor chant(マイナー・チャント)。今まで何度も貴方の涙に騙されてきた。もういいかげんにその演技はやめろ。貴方の涙は偽物だ!!


 カルテットでの、、、ゆったり系の?曲目messy bessie(メッシー・ベッシー)。君は何でも深刻に考えすぎる。悩みすぎる。いつになったら答えは出るのかな?君の返事をずっと待っているんだけど、、、。
 
-------------------------------------------------------------------

☆ ジミー・スミスの(ケニー・バレル抜き)オルガン・トリオ(2曲)、オルガン・カルテット(2曲)での心地良い寛ぎ系作品!!スタンリー・タレンタインのテナーは貫禄漂う吹きっぷりで魅力的!!ケニー・バレルのギターも好演!!
( ^ ^ ♪

※ 『 ミッドナイト・スペシャル 』(ブルーノート)も同じメンバーでの同日録音です!!

◆他のアルバム作品を
>> Amazon.co.jpで検索!!
>> @TOWER.JPで検索!!

◆Jimmy Smith : Biography
・ ウィキペディア
・ Wikipedia
◆Jimmy Smith : Discography
・ allmusic
◆Jimmy Smith : < Movie( 動画 ) ♪♪〜 > 
・ YouTube

↓↓ このブログでの紹介作品 ♪♪〜

<1960年録音>Jimmy Smith / Midnight Special
<1963年録音>Jimmy Smith / Prayer Meetin'



 | HOME | 



Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET